『ペルソナ5』海外版ボックスアートは谷間規制!?―しかし真相は… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ペルソナ5』海外版ボックスアートは谷間規制!?―しかし真相は…

先日にスクールバッグを同梱した豪華限定版と共に海外発売が報じられた『ペルソナ5』ですが、その海外通常版ボックスアートのレイアウトが日本版から若干の変更があり、海外ファンの間でちょっとした議論を呼んでいたようです。

家庭用ゲーム PS4
『ペルソナ5』海外版ボックスアートは谷間規制!?―しかし真相は…
  • 『ペルソナ5』海外版ボックスアートは谷間規制!?―しかし真相は…
  • 『ペルソナ5』海外版ボックスアートは谷間規制!?―しかし真相は…
  • 『ペルソナ5』海外版ボックスアートは谷間規制!?―しかし真相は…
先日にスクールバッグを同梱した豪華限定版と共に海外発売が報じられた『ペルソナ5』ですが、その海外通常版ボックスアートのデザインが日本版から若干の調整があり、海外ファンの間でちょっとした議論を呼んでいたようです。

これはボックスアート左下に位置する女性キャラクター「高巻杏」が日本版では胸元まで描かれていたのに対し、海外版では黒猫のモルガナが胸元を覆うような配置に変更されているというもの。


日本版ボックスアート


北米版ボックスアート

海外ユーザーからは近年の『零 ~濡鴉ノ巫女~』の水着コスチューム削除や、『ブレイブリーセカンド』のゲーム内モデルの肌露出度変更、ひいては『DOA Xtreme 3』の欧米発売見送りなどと同様に、またも日本製ゲームの表現規制かと嘆く声も囁かれていたようですが、実際のところ今回のケースに関しては表現規制ではないシンプルな事情が隠されていたようです。

というのもその理由を説明するAtlus USA PRマネージャーのJohn Hardin氏によると、レイアウト変更はESRBのアイコンがCEROよりも一回り大きい為、モルガナの顔を隠れない位置に調整する必要があったとのこと。その結果、意図せずに胸元を覆うレイアウトになっていた、というのが事の真相のようです。海外ファンの方も安易な規制でないとわかり、胸をなでおろしたかもしれません。……とはいえ隠れている事実に変わりはないので、オリジナル版の方が良いというファンも少なからずいる事は間違いなさそうです。
《Round.D》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 超能力シューター『CONTROL』フォトモードが現地時間10月16日に追加―カメラ操作やフィルター処理も可能

    超能力シューター『CONTROL』フォトモードが現地時間10月16日に追加―カメラ操作やフィルター処理も可能

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. 『ポケモン ソード・シールド』10月16日22時より最新情報が公開!23時からはゲームフリーク30周年記念生放送も

    『ポケモン ソード・シールド』10月16日22時より最新情報が公開!23時からはゲームフリーク30周年記念生放送も

  4. 『オーバーウォッチ』「ハロウィン・テラー2019」開幕―「ジャンケンシュタインの復讐」、ウィークリー・チャレンジも

  5. PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』ゲーム序盤や魔法要素などの新情報が到着!

  6. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信!各ハンター調整なども

  8. 初代『ドラクエ』&『II』&『III』スイッチ版発売決定!9月27日配信開始

  9. PS4版『Destiny 2』が基本無料に!『Destiny 2 「新たな光」』として10月2日から再登場

  10. 『オーバーウォッチ』スイッチ版開始はまもなく!日本は10月16日午前3時より

アクセスランキングをもっと見る

page top