『Overwatch』指定プレイヤー回避機能を取り下げへ―ディレクターが経緯語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Overwatch』指定プレイヤー回避機能を取り下げへ―ディレクターが経緯語る

『Overwatch(オーバーウォッチ)』海外向け公式フォーラムにて、ディレクターJeff Kaplan氏がマッチメイクシステムの今後のプランについて言及。“Avoid This Player(このプレイヤーを回避)”機能を取り下げる方針であると明かしました。

家庭用ゲーム PS4
『Overwatch』指定プレイヤー回避機能を取り下げへ―ディレクターが経緯語る
  • 『Overwatch』指定プレイヤー回避機能を取り下げへ―ディレクターが経緯語る
  • 『Overwatch』指定プレイヤー回避機能を取り下げへ―ディレクターが経緯語る
Overwatch(オーバーウォッチ)』海外向け公式フォーラムにて、ディレクターJeff Kaplan氏がマッチメイクシステムの今後のプランについて言及。“Avoid This Player(このプレイヤーを回避)”機能を取り下げる方針であると明かしました。

“Avoid This Player”はその名称の通り、指定したプレイヤーとのマッチングを回避するための機能として実装。しかしながら、この機能を利用した多くのユーザーから「実際には機能していない」「回避したはずの悪質プレイヤーと再びマッチングした」とも報告されており、現段階における仕様に注目が集められていました。この件を受けたKaplan氏はマッチングシステムについて解説しながら、今後のパッチで無効になる旨を報告しました。

Kaplan氏によれば、世界中の『Overwatch』プレイヤーの中でも卓越したスキルを持つ“ウィドウメイカー”の使い手のひとりが100人以上のプレイヤーから“Avoid This Player”として指定されていたのだとか。決して悪質なプレイヤーではなかった模様ですが、多くの回避指定を受けた結果、彼はよりレベル差が開いた初心者プレイヤーとマッチングするようになってしまったとのこと。この件を重く受け止め、開発チームは“Avoid This Player”の取り下げを決心したようです。

『Overwatch』は6月末にも新モード“Cometitive Play(ライバル・プレイ)”を実装予定。これまでには仕様の詳細新たな報酬アイテムについて明かされていました。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』Hibanaのエリートセット紹介映像―見事な弓道着姿を披露

    『レインボーシックス シージ』Hibanaのエリートセット紹介映像―見事な弓道着姿を披露

  2. 『フォートナイト』新アイテム「ドリフトボード」近日正式に実装!期間限定で登場予定

    『フォートナイト』新アイテム「ドリフトボード」近日正式に実装!期間限定で登場予定

  3. 『Anthem』発売後のアップデートに関する詳細が海外公開ーイベント追加やソーシャル関係の更新を予定

    『Anthem』発売後のアップデートに関する詳細が海外公開ーイベント追加やソーシャル関係の更新を予定

  4. 『Apex Legends』Twitchにおける1日の視聴時間合計が840万時間に―『フォートナイト』を超える記録

  5. 『Fallout 76』まもなく配信予定のパッチ6で収納箱の容量が800へ増加―内容が一部公開

  6. Co-opアクション『Anthem』の先行プレイが開始!―EAの定額サービス利用者対象

  7. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター“Gridlock”、“Mozzie”が発表!AshのACOG削除など調整も公開に

  8. 『DEAD OR ALIVE 6』に「不知火 舞」が参戦決定―SNKコラボでさらにもう1人登場予定

  9. 『World War Z』「Fixer」クラス紹介トレイラー公開!爆発物でゾンビを一網打尽

  10. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top