日活インディー『刺青の国』BitSummit 4thにプレイアブル出展―特製ステッカーも配布 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日活インディー『刺青の国』BitSummit 4thにプレイアブル出展―特製ステッカーも配布

日活のSUSHI TYPHOON GAMESは、抗争シミュレーション『刺青の国』を、7月9日から7月10日まで開催されるインディーゲームイベントBitSummit 4thにプレイアブル出展します。

ニュース 発表
日活インディー『刺青の国』BitSummit 4thにプレイアブル出展―特製ステッカーも配布
  • 日活インディー『刺青の国』BitSummit 4thにプレイアブル出展―特製ステッカーも配布
  • 日活インディー『刺青の国』BitSummit 4thにプレイアブル出展―特製ステッカーも配布
  • 日活インディー『刺青の国』BitSummit 4thにプレイアブル出展―特製ステッカーも配布
  • 日活インディー『刺青の国』BitSummit 4thにプレイアブル出展―特製ステッカーも配布

日活のSUSHI TYPHOON GAMESは、抗争シミュレーション『刺青の国』を、7月9日から7月10日まで開催されるインディーゲームイベントBitSummit 4th(会場:京都市勧業館みやこめっせ)にプレイアブル出展します。

『刺青の国』は、未曾有の混乱が起きた後の東京都を舞台に、彫師である主人公が東京23区を支配するために、パートナーキャラクターの少女達の背中に特別な力を持った刺青を彫っていく、異色の抗争シミュレーション。本作は、創立1912年の映画製作・配給会社である日活が手掛けている事で、ゲームユーザーから注目を浴びています。BitSummit 4thの出展は、『刺青の国』プレイアブルの機会としては、国内かつ一般向けは「初」になるとのこと。また、ブースでは、本作の特製ステッカーを配布する予定です。


特製ステッカーの画像

加えて、この発表と同時に、『刺青の国』公式サイトにてパートナーキャラ6名の声優が公開されています。詳細は下記を参考にしてください。

    【刺青の国】パートナーキャラクター、声の出演

    多摩市:日高 未涼(ひだか みすず)
    八王子市:櫻井 菜々絵(さくらい ななえ)
    町田市:拝師 みほ(はやし みほ)
    武蔵野市:松山 紗香(まつやま さやか)
    立川市:高橋 かな(たかはし かな)
    調布市:眞田 朱音(さなだ あかね)

『刺青の国』は、ダウンロード専用ソフトとして2016年配信予定。発売日・対応機種・価格は未定です。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」発表―2月20日よりPS4向けに先行配信

    『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」発表―2月20日よりPS4向けに先行配信

  2. 『ファークライ ニュードーン』がUK売上チャートで1位に!『メトロ エクソダス』は2位発進

    『ファークライ ニュードーン』がUK売上チャートで1位に!『メトロ エクソダス』は2位発進

  3. 幼児の手描きレースゲーム『Fromto』発表―共同でコースを作り自分だけがゴールを目指す

    幼児の手描きレースゲーム『Fromto』発表―共同でコースを作り自分だけがゴールを目指す

  4. 『アサシン クリードIII リマスター』が5月23日より国内発売決定―『オデッセイ』シーズンパス所有者は3月29日から

  5. 妻帯ネズミのアクションRPG『Ghost of a Tale』PS4/XB1版が海外で3月12日発売決定

  6. 『ファイナルファンタジーXV』本編の35年前が舞台のDLC「EPISODE ARDYN」詳細発表―アーデンの過去描く短編アニメも

  7. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  8. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  9. 『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

  10. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

アクセスランキングをもっと見る

page top