F2PメックFPS『Hawken』のPS4版がとうとう海外配信日決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

F2PメックFPS『Hawken』のPS4版がとうとう海外配信日決定

Adhesive Gamesが開発した基本無料メックシューター『Hawken』。パブリッシャー505 Gamesは、本作PS4版の海外向け配信日を7月8日に決定しました。

ニュース 発表
F2PメックFPS『Hawken』のPS4版がとうとう海外配信日決定
  • F2PメックFPS『Hawken』のPS4版がとうとう海外配信日決定
  • F2PメックFPS『Hawken』のPS4版がとうとう海外配信日決定
  • F2PメックFPS『Hawken』のPS4版がとうとう海外配信日決定
  • F2PメックFPS『Hawken』のPS4版がとうとう海外配信日決定

Adhesive Gamesが開発した基本無料メックシューター『Hawken』。パブリッシャー505 Gamesは、本作PS4版の海外向け配信日を7月8日に決定しました。

本作は、2014年2月にPC向けタイトルとして配信されたタイトルで、ロボットを操縦して敵と戦うFPS作品です。『Hawken』というタイトルは、作中に登場する同名のウィルスからきており、この「Hawken Virus」が蔓延した惑星Illalを舞台にしています。Illalの地表を覆ったウィルスは、物質を金属製の有機物に変換する性質を持っていて、それは「Gigastructure」と呼ばれているようです。


『Hawken』世界におけるパイロットたちは、Gigastructure由来の高密度なエネルギー物質「Vitrolium」を獲得するべく戦闘に身を投じていくという設定です。映像では、そんな今作の世界観を紹介しており、今作のキモとなるシューター部分など、いくつかのゲームプレイシーンも映されています。


『Hawken』PS4版は前述の通り、海外で7月8日より配信予定。Xbox One版は海外で7月1日より配信されます。なお、PC版はインターフェースが日本語に対応していますが、PS4/Xbox One版が日本語に対応するかは不明です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

    『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  2. VR対応『テトリス エフェクト』のPC版が海外発表! Epic Gamesストアにて予約開始

    VR対応『テトリス エフェクト』のPC版が海外発表! Epic Gamesストアにて予約開始

  3. 『テトリスエフェクト』PC版は7月24日発売!4K以上の解像度、無制限フレームレートに対応

    『テトリスエフェクト』PC版は7月24日発売!4K以上の解像度、無制限フレームレートに対応

  4. 高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定

  5. 『ボーダーランズ3』超 “Happy Together” トレイラーが公開!みんなと超ハッピーな瞬間を

  6. か、かわいい…『ポケモンGO』と「ワンピース」がコラボ!麦わら帽子を被ったピカチュウが期間限定で出現

  7. 販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し

  8. またおサルを転がせる!『たべごろ!スーパーモンキーボール』PS4/スイッチ向けに10月31日発売

  9. 『Fallout 76』ゲーム内通貨「アトム」の国内販売が7月24日から遂に解禁

  10. 「EVO 2019」タイトル別参加者数が発表―最多は『スマブラSP』の約3,500人

アクセスランキングをもっと見る

page top