『FF』『テラバトル』坂口博信ビットサミット講演―「配信スタジオを設立する」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『FF』『テラバトル』坂口博信ビットサミット講演―「配信スタジオを設立する」

2016年7月9日から京都で開催されている「BitSummit 4th」1日目のステージに『ファイナルファンタジー』の生みの親として知られる坂口 博信氏が登壇されました。『テラバトル』のダウンロードスターターの制作映像や、新スタジオの設立に関する構想が語られます。

ニュース 発表
『FF』『テラバトル』坂口博信ビットサミット講演―「配信スタジオを設立する」
  • 『FF』『テラバトル』坂口博信ビットサミット講演―「配信スタジオを設立する」
  • 『FF』『テラバトル』坂口博信ビットサミット講演―「配信スタジオを設立する」
  • 『FF』『テラバトル』坂口博信ビットサミット講演―「配信スタジオを設立する」
  • 『FF』『テラバトル』坂口博信ビットサミット講演―「配信スタジオを設立する」

2016年7月9日から京都で開催されている「BitSummit 4th」1日目のステージに『ファイナルファンタジー』の生みの親として知られる坂口博信氏が登壇しました。

坂口氏はゲームスタジオ「Mistwalker」を設立後は、『ブルードラゴン』『ロストオデッセイ』などの開発を経てスマートフォン向けアプリ『テラバトル』をリリース。今回は『テラバトル』におけるダウンロードスターター(DL数に応じて様々な特典が制作)の様子を映像を通して紹介しました。坂口氏は、プロジェクト支援サービスKickstarterにおけるストレッチゴールを興味深いシステムだと感じ、ダウンロード数にそれを適用する試みを行ったと語ります。


また、今年の9月にはスタッフを増やした上で、放送スタジオの設備がある開発会社を設立する計画があると発表。そこでは会社の情報発信をするだけではなく、実況者や配信者を集めて話し合いなどのセッションを開く構想があり、それが新しいモノづくりに繋がる予感がしていると述べました。そのような考えが生まれた背景には、坂口氏自身がニコニコ生放送などで配信者として活動する中で得た経験が大きく影響しているようです。ユーザーとのリアルタイムのやり取りや、自らが何かを発信しようとする人たちと接することに刺激を受けていると語ります。坂口氏は「すべてを自前で用意することでその先に新しいものがある気がしている」と主張。


最後に流れたのは坂口氏とスタッフが実際に生放送を行っている映像。視聴者からのコメントによって生まれる相互性や一体感を楽しむ姿が印象的でした。講演の締めとして「最後に宣伝になるけれど、ファイナルファンタジー15の映画の出来が素晴らしいので是非劇場に足を運んでもらいたいです。ゲームとの繋がりがうまく作られていて必ず楽しめると思います。映画で痛い目を見た身ですが…」と発言し、観客を笑顔にしてステージを後にしました。
《LayerQ》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『GTAオンライン』新イベント「ロスサントス・サマースペシャル」はじまる―期間限定の報酬も発表

    『GTAオンライン』新イベント「ロスサントス・サマースペシャル」はじまる―期間限定の報酬も発表

  2. セガ、さらなる『ペルソナ』PC移植に意欲「今後の新作も最初からPC版を用意していきたい」

    セガ、さらなる『ペルソナ』PC移植に意欲「今後の新作も最初からPC版を用意していきたい」

  3. 『ストリートファイター』プロデューサー小野義徳氏が今夏カプコンを退社

    『ストリートファイター』プロデューサー小野義徳氏が今夏カプコンを退社

  4. 『CoD』新作にまつわるクレートの謎が明らかに―現地時間8月14日12時より何らかの発表か

  5. アメリカにおける2020年第2四半期ゲーム業界の総消費者支出が1兆円越えの過去最高額を記録

  6. 本格F1レース『F1 2018』SteamキーがHumble Bundleで期間限定無料配布!―日本語対応

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 魔法学校を設立して世界を守るオープンワールドRPG『SpellMaster: The Saga』発表!

  9. トランプ大統領、テンセントら中国IT企業と取引禁止の大統領令―関連米ゲーム企業には直接影響なし

  10. 『バットマン:アーカム』シリーズのRocksteadyが「スーサイド・スクワッド」のゲームを開発中と公表

アクセスランキングをもっと見る

page top