MOBA特化のゲーミングマウス「Razer Naga Hex V2」国内で7月29日発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MOBA特化のゲーミングマウス「Razer Naga Hex V2」国内で7月29日発売

MSYは、Razerブランドのゲーミングマウス新製品「Razer Naga Hex V2」を7月29日に発売すると発表しました。

ゲーム機 周辺機器
MOBA特化のゲーミングマウス「Razer Naga Hex V2」国内で7月29日発売
  • MOBA特化のゲーミングマウス「Razer Naga Hex V2」国内で7月29日発売
  • MOBA特化のゲーミングマウス「Razer Naga Hex V2」国内で7月29日発売
  • MOBA特化のゲーミングマウス「Razer Naga Hex V2」国内で7月29日発売
  • MOBA特化のゲーミングマウス「Razer Naga Hex V2」国内で7月29日発売
  • MOBA特化のゲーミングマウス「Razer Naga Hex V2」国内で7月29日発売
  • MOBA特化のゲーミングマウス「Razer Naga Hex V2」国内で7月29日発売

MSYは、Razerブランドのゲーミングマウス新製品「Razer Naga Hex V2」を7月29日に発売すると発表しました。

このマウスは、12個のメカニカルサムグリッドを備えるMMOゲーミングマウスNagaを進化させたもので、マウス左側のボタン郡のレイアウトを改善し7個のボタンとサムグリップを配置しています。MOBAゲームプレイヤー向けのレイアウト変更によって様々なコマンドを瞬時に発動出来ることに加えて、親指によるマウス保持を確実にします。また対スピード性能は5.3m/秒で、16,000DPI 5G レーザーセンサーを搭載。『League of Legends』と『DOTA2』のMOBAタイトル向けに最適化されたプロファイルが公開されており、クラウドソフトウェア「Razer Synapse」で設定出来ます。

製品仕様は以下の通りです。




    ◆製品仕様◆

    ・7 ボタンのメカニカルキー採用サムホイール
    ・合計14 個の MOBA 向けに最適化されたプログラム可能なボタン(チルト左右・ホイールクリックを含む)
    ・ラバー製のサムグリップ
    ・最大 16,000 DPI 5G レーザーセンサー
    ・チルト機能搭載スクロールホイール
    ・1,680 万色のカラーオプションを備えた Razer Chroma ライティング、デバイス間での色同期
    ・対スピード性能: 最大210 インチ (5.3m)/秒、 加速度: 50g
    ・ポーリングレート:1000Hz (1ms)
    ・Razer Synapse 対応
    ・Zero-acoustic Ultraslick マウスフィート
    ・2.1 m 編組ファイバー USB ケーブル
    ・サイズ:119 mm (長さ) x 75 mm (幅) x 43 mm (高さ)
    ・重量:135g (ケーブルあり)

「Razer Naga Hex V2」は国内で7月29日に発売予定。希望小売価格は、8,800円(税別)です。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

    ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

  2. PS次世代機は「ゲーマーにとって魅力的な価格」に―担当記者の質問にサーニー氏が回答

    PS次世代機は「ゲーマーにとって魅力的な価格」に―担当記者の質問にサーニー氏が回答

  3. 2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売

    2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売

  4. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  5. 「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」11月5日より国内発売決定

  6. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  7. 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

  8. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  9. Google、スマートフォン向けVR「Daydream」規格を終了へ

  10. BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top