eBayで『Pokemon GO』アカウントが出品中、「150匹以上ゲット済み」約30万円 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

eBayで『Pokemon GO』アカウントが出品中、「150匹以上ゲット済み」約30万円

ゲーム文化 カルチャー

eBayで『Pokemon GO』アカウントが出品中、「150匹以上ゲット済み」約30万円
  • eBayで『Pokemon GO』アカウントが出品中、「150匹以上ゲット済み」約30万円
  • eBayで『Pokemon GO』アカウントが出品中、「150匹以上ゲット済み」約30万円
  • eBayで『Pokemon GO』アカウントが出品中、「150匹以上ゲット済み」約30万円
  • eBayで『Pokemon GO』アカウントが出品中、「150匹以上ゲット済み」約30万円

日を追う毎に注目度が増し、リリースを控える日本では内閣サイバーセキュリティセンターから先んじた注意喚起まで寄せられていた『Pokemon GO』。人気にあやかった商売というのはどこにでも存在するということで、先日にはウェアラブルデバイス「Pokemon GO Plus」予約権がeBayで高値で販売されていましたが、いよいよ『Pokemon GO』プレイヤーのアカウントを数万円以上で取引する者も現れたと、海外メディアより報じられています。


こちらのページは海外オークションサイトeBayで『Pokemon GO』アカウントの出品を探したもの。レベルによって差異はあるものの、およそ2万円あたりを平均価格として出品され続けている模様です。レアポケモンを所持していることもその値付けに大きく響くらしく、「150匹以上のポケモンをゲット済み/100匹をずかんに登録済み」のアカウントでは約28万円に上ることも。詳細な形態こそ不明ですが、アカウント販売であるにも関わらずシッピング費が加算される仕様であるのも気になるところです。

『Pokemon GO』は2016年リリース予定。国内向けには未だ提供されておらず、多くのユーザーが続報を待っている段階です。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 26 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ウイイレ 2017』アジア頂点が決まったe-Sports大会レポ―北澤豪にもインタビュー!

    『ウイイレ 2017』アジア頂点が決まったe-Sports大会レポ―北澤豪にもインタビュー!

  2. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  3. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

    『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  4. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  5. 核で荒廃したソ連が舞台の終末RPG『ATOM RPG』―『Fallout』などからインスパイア

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『CoD: AW』のSledgehammer、2017年新作は最大規模プロジェクトに

  8. 死んだらプレイ不可!超ハードコアサバイバル『One Life』がSteam Greenlightに登場

  9. ロンドン博物館、『マインクラフト』で過去に起こった大火を再現

  10. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top