『ワンダと巨像』風ACT『Prey for the Gods』Kickstarter初期目標達成―CS版も制作確定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ワンダと巨像』風ACT『Prey for the Gods』Kickstarter初期目標達成―CS版も制作確定

アメリカのインディーデベロッパーNo Matter Studiosが開発を手掛け、7月上旬よりKickstarterキャンペーンがスタートしていた『Prey for the Gods』。本作Kickstarterキャンペーンが初期ゴール達成を果たしています。

ゲーム文化 インディーゲーム
『ワンダと巨像』風ACT『Prey for the Gods』Kickstarter初期目標達成―CS版も制作確定
  • 『ワンダと巨像』風ACT『Prey for the Gods』Kickstarter初期目標達成―CS版も制作確定
2015年公開のトレイラー

アメリカのインディーデベロッパーNo Matter Studiosが開発を手掛け、7月上旬よりKickstarterキャンペーンがスタートしていた『Prey for the Gods』。本作Kickstarterキャンペーンが初期ゴール達成を果たしています。

初期目標額300,000ドルを目指していた本作のKickstarterキャンペーンは、記事執筆時点で10日を残し、8,799人のバッカーから303,828ドルを調達。Windows(Steam)でのリリースがほぼ確実となりました。続くストレッチゴールでは、アニメーションの追加(325,000ドル)、武器の追加(350,000ドル)などが用意されています。

当初はPC用タイトルとして開発しており、PS4/Xbox One向けリリースは600,000ドルのストレッチゴール達成が必要でしたが、後に、PC版と同じく、PS4/Xbox One版も初期ゴール内容に変更。コンソール上で『Prey for the Gods』を動作させたところ、最適化されていない状態で、30fpsで動作したそうです。

『Prey for the Gods』は2017年12月ごろに発売予定。なお、CS版はPC版(Steam)のリリース後に配信します。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. PornHub、『フォートナイト』ダウンタイム中の「ブラックホール」検索数が9,600%増加したことを報告

    PornHub、『フォートナイト』ダウンタイム中の「ブラックホール」検索数が9,600%増加したことを報告

  2. 派手過ぎないデザインが嬉しい「プレステキャリーケース」が新登場!キャスターホイールにまでPSロゴが印刷された、こだわりの一品

    派手過ぎないデザインが嬉しい「プレステキャリーケース」が新登場!キャスターホイールにまでPSロゴが印刷された、こだわりの一品

  3. デンマーク献血団体が『Bloodborne』とコラボ!ソフトや限定PS4本体プレゼント

    デンマーク献血団体が『Bloodborne』とコラボ!ソフトや限定PS4本体プレゼント

  4. Insomniac Gamesのクレイグ・グッドマン氏が逝去―『ラチェット&クランク』、『Marvel's Spider-Man』

  5. 雄大な自然の中でキノコを収穫する『Morels: The Hunt』が配信開始! 動物の写真撮影も可能

  6. 毎年恒例の祭典「PlayStation Awards 2019」12月3日開催!ユーザーズチョイス賞の投票受け付けスタート

  7. 「ウェアハウス川崎」11月17日閉店へ―香港・九龍城砦を再現した有名ゲームセンター

  8. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  9. ブラックホールがすべてを飲み込み『フォートナイト』のシーズン10が終了―不気味な静寂が続く

  10. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top