『ストリートファイターV』追加キャラ「ジュリ」解説!『ウルIV』きっての人気キャラをチェック | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ストリートファイターV』追加キャラ「ジュリ」解説!『ウルIV』きっての人気キャラをチェック

『ストリートファイターV』のダウンロードコンテンツとして、追加キャラ第5弾となる「ジュリ」が7月27日にリリースされました。本稿ではジュリの特徴などを解説します。

家庭用ゲーム PS4
『ストリートファイターV』追加キャラ「ジュリ」解説!『ウルIV』きっての人気キャラをチェック
  • 『ストリートファイターV』追加キャラ「ジュリ」解説!『ウルIV』きっての人気キャラをチェック
  • 『ストリートファイターV』追加キャラ「ジュリ」解説!『ウルIV』きっての人気キャラをチェック
  • 『ストリートファイターV』追加キャラ「ジュリ」解説!『ウルIV』きっての人気キャラをチェック
  • 『ストリートファイターV』追加キャラ「ジュリ」解説!『ウルIV』きっての人気キャラをチェック
  • 『ストリートファイターV』追加キャラ「ジュリ」解説!『ウルIV』きっての人気キャラをチェック
  • 『ストリートファイターV』追加キャラ「ジュリ」解説!『ウルIV』きっての人気キャラをチェック
  • 『ストリートファイターV』追加キャラ「ジュリ」解説!『ウルIV』きっての人気キャラをチェック
  • 『ストリートファイターV』追加キャラ「ジュリ」解説!『ウルIV』きっての人気キャラをチェック
ストリートファイターV(以下『ストV』)』のダウンロードコンテンツとして、追加キャラ第5弾となる「ジュリ」が7月27日にリリースされました。前作『ウルトラストリートファイターIV(以下『ウルIV』)』人気キャラクターのジュリのプレイアブル化を待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。使用方法は、ゲーム内通貨10万ファイトマネーを支払うか、PS4の場合はPSN、PCの場合Steamで600円で購入することができます。


    ジュリ・・・初登場は『スーパーストリートファイターIV』。
    15歳にして韓国テコンドー界のトップに君臨するほどの天賦の才を持って生まれたが、父親もろともシャドルーに拉致され左目を失った。それ以来、ベガを殺すためにS.I.N(※)に服従している。
    S.I.Nの構成員であり、コードネームは「スパイダー」。性格は残忍で相手を破壊しつくすことに喜びを見出す。左目の中に気を増幅させる「風水エンジン」が組み込まれている。風水エンジンを手に入れようとするベガと戦った際、左目の風水エンジンを奪われる。S.I.N研究所跡地にて、風水エンジンとは別に作られたが使用しなかった「風水エンジン type a」を手に入れる。

    ・ファイティングスタイル:テコンドー
    ・身長:165cm
    ・体重:57kg
    ・国籍:韓国
    ・職業:元S.I.Nの構成員
    ・スリーサイズ:B83/W56/H85
    ・好きなもの:辛い食べ物、蜘蛛
    ・嫌いなもの:ノリの悪いやつ、ルール
    ・特技:一度通った道を忘れない
    ※ベガを首領とする犯罪組織・シャドルーの兵器開発部門

    ■基本性能
    ・体力:950
    ・スタン値:950
    ・Vトリガーゲージ3本
    ・ダッシュ:16フレーム
    ・バックステップ:24フレーム
    技表はこちら


■前作との相違点
特殊技が多く追加されていました。
    ■追加された技
    ・空中投げ「斬架閃(ざんかせん)
    ・特殊技である「虚裂蹴(きょれつしゅう)
    ・特殊技である「鉤鎌斬(こうれんざん)
    ・空中での特殊技「奄空襲(えんくうしゅう)
    ・必殺技の「両断殺(りょうだんさつ)

他の技は技名やコマンドは変わっていますが、性能が大きく変わっているものはありませんでした。一番印象深かったものは、ジュリの代名詞でもあるボタンのホールドがなくなったことです。『ウルIV』では「風波刃」という必殺技を入力し、そのボタンをホールドしている間は3つまで飛び道具をストック可能。解放すると弱で足元、中で肩の高さ、強で斜め上へ進み、硬直がとけ次第次の弾を撃つことができました。『ストV』ではこのホールドの仕様がなくなっており、Vトリガーゲージの横に風波ゲージが追加。必殺技「風波連脚(ふうはれんきゃく)」を入力することにより、ボタンに応じた専用技をセットし、二度目の入力でセットした専用技を発動する形になっています。

■必殺技
「風波連脚(ふうはれんきゃく)」
コマンドを入力すると、ジュリが蹴り上げるモーションを行い、風波ゲージをストックします。もう一度同じコマンドを入力すると「風波連脚」が発動します。弱、中、強によって技の性能が異なり、弱版は『ウルIV』弱風波と同じく足元を這う飛び道具に。中版はかかと落としのモーションで攻撃を繰り出し、強版は複数の蹴りを繰り出します。



弱風波連脚:弾速はゆっくり足元を這う飛び道具



中風波連脚:かかと落としのようなモーションから攻撃を繰り出す


強風波連脚:複数の蹴りを繰り出す


EX風波連脚:ストックが必要なく発動でき、ストックがある場合でも消費しない。
モーションは弱強中と連続して蹴りを繰り出す。

風波ゲージが溜まっていると、弱風波→中風波→強風波や強風波→弱風波→中風波など各種風波に派生することが可能。これによりコンボを伸ばしたり、硬直を減らすことができます。

「天穿輪(てんせんりん)」
『ウルIV』時代の「穿風車」に似た技。『ストV』になって変更した点は、まずはコマンドです。『ウルIV』では逆波動K(214K)コマンドでしたが、『ストV』では昇竜K(612K)コマンドへと変更しています。弱「天穿輪」では『ウルIV』同様に足を回転させながら前方へ突進を行う。中、強、EX版では斜め上方向に回転しながら突進します。

弱天穿輪:ダメージは下がるが遠くからでも繋がり安定をとるなら弱を使うと良い。


中天穿輪:上半身無敵があり対空技として使用可。


強天穿輪:密着だと弱攻撃から繋げることができダメージアップやダウンを奪うことができます。空中にいる相手に追撃することができるため、特殊技「奄空襲」からの追撃が可能。
※距離が離れている場合は弱攻撃から強天穿輪が繋がらないため、弱天穿輪に切り替え。

EX天穿輪:無敵時間があり、切り替えしや対空技として使用可。

「両断殺(りょうだんさつ)」
『ストV』になって新たに増えた新技。かかと落としのようなモーションから繰り出される上段攻撃。波動拳などの飛び道具に対して有効で弾抜け技としても機能します。


    ・弱「両断殺」はコンボとして、中・強版は弾抜け技として使用するのが良い。
    ・EX版は、ガードされても-2フレームなので、中距離からの奇襲やコンボを伸ばすことが可能。さらに、弾抜け性能も中、強よりも優秀。


■クリティカルアーツ
「殺界風波斬(さっかいふうはざん)」

足から巨大な衝撃波を繰り出す。画面端までは届かないが、画面上部にまで及ぶ衝撃波。飛んで避けづらく発生が早いため、コンボに組み込める。

■特殊技
空中投げ「斬架閃(ざんかせん)」


「殲廻脚(せんかいきゃく)」

コマンド→中Kの特殊技。発生が22フレームの中段攻撃。『ウルIV』では風水エンジン中であれば、チェーンコンボとしてくりだすことができたり、目押しからコンボに繋げことができましたが、今作では風水エンジン中であってもチェーンコンボとして繰り出せず、目押しでも何も繋がらない仕様となっています。しかし最後の一撃としての機能は健在なので、最後のトドメとして使用していくとよいでしょう。

「虚裂蹴(きょれつしゅう)」

コマンド中P>レバー入れ強Pのターゲットコンボ。相手を浮かすことができるので、大「天穿輪」などで追撃が可能。また風水エンジン中であればジャンプキャンセルが可能となるので、さらにコンボを伸ばせます。

「奄空襲(えんくうしゅう)」

ジャンプ中に中P>強Kのターゲットコンボ。『ウルIV』で対空からダメージをとっていたジャンプ中P>ジャンプ中P>必殺技という連携ができなくなった代わりに、ジャンプ中P対空からダウンを奪えたり、コンボに使うことができます。

「鉤鎌斬(こうれんざん)」

4強Kコマンドで持続が長く起き上がりに技を重ねやすい。リュウにも似たような技があるが対空としては少し使いにくい印象です。

■Vトリガー
「風水エンジン type alpha」
自身を強化するという性能は『ウルIV』の仕様とほとんど変わらず、発動するとVトリガーゲージが尽きるまで以下の性能になります。


    ・ステップが伸びる。
    ・地上技がチェーンコンボになる
    ・通常技が風波連脚でキャンセル可能になる。
    ・特殊技の虚裂蹴がジャンプキャンセル可能になり空中で追撃も可。
    ・ストックなしで風波連脚を出すことが可能になる。

ただし『ウルIV』では特殊技である中段攻撃「殲廻脚(せんかいきゃく)」から目押しでコンボに持っていくことができた非常に強力な連携が、今作では繋がらなくなり、チェーンコンボ中から「殲廻脚」を出すことができず、ガードを崩す手段が難しくなっています。通常技や通常版「風波連脚」からVトリガーを発動することができるためコンボとして使用するのが主になるのではないでしょうか。コンボが短い『ストリートファイターV』というゲームで、風波連脚やVトリガーを絡めることにより長いコンボを決める爽快感を味わうことができるのは、ジュリだけではないでしょうか。

■Vスキル
「化殺襲(かさつしゅう)」
ボタンホールドで性質が変わり、突進中に再入力でフェイントも混ぜることができます。現状ではコンボの〆に使ったり、弾抜けとして利用できます。主な性能は以下。




    ・低姿勢後、相手の背後に高速移動し攻撃を繰り出す。
    ・一定時間ホールドすることにより高速移動にも攻撃判定が付加する。
    ・ホールドしている間は、ダッシュ、バックダッシュでキャンセル可能。
    ・通常技からキャンセルで発動することが可能。
    ・突進中に再入力で相手の背後に移動せず目の前で停止。


■Vリバーサル
「回旋連脚(かいせんれんきゃく)」

「回旋連脚」は『ウルIV』のウルトラコンボ2「回旋断界落」のように回転しながら相手を蹴り上げながら上昇。ガードされると不利になったり、ダメージが少なかったりと使い道は難しいです。

■ジュリの総評
前作では飛び道具を主体にディフェンシブに戦うキャラでしたが、『ストV』では攻撃的なスタイルのキャラになっていました。Vトリガーの風水エンジンは少し物足りなく感じましたが、前作同様、力強い性能を発揮してくれるでしょう。風波連脚やVトリガーを駆使すればコンボの長さ疾走感もトップクラスです。前作ではホールドなどがありテクニカルなキャラクターという印象を受けましたが、今作では扱いやすいキャラクターとなっています。

また、ジュリなどのホールドを必要としたキャラクターは、ゲームパッドでの使用はボタンホールドがしづらいことから難しいとされていました。しかし今作では風波ゲージはコマンド入力で溜めることができるので、ゲームパッドの人でもジュリを動かしやすい仕様となっています。今後追加されるであろうアレンジコスチュームにも注目していきたいです。

UPDATE: 記事内の誤字を訂正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《いおり》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション』発売!『悪魔城ドラキュラ』『グラディウス』など8作品を収録

    『アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション』発売!『悪魔城ドラキュラ』『グラディウス』など8作品を収録

  2. 国内PS4版『H1Z1: Battle Royale』基本無料で配信開始!激しいバトルロイヤルを生き残れ

    国内PS4版『H1Z1: Battle Royale』基本無料で配信開始!激しいバトルロイヤルを生き残れ

  3. オープンワールドレーシング『バーンアウト パラダイス』2008年版のサーバーが8月に稼働終了―発売から11年余りで【UPDATE】

    オープンワールドレーシング『バーンアウト パラダイス』2008年版のサーバーが8月に稼働終了―発売から11年余りで【UPDATE】

  4. 『フォートナイト』ルート・レイクに謎の「巨大シェルター」が登場、一体中には何が…?

  5. オフロードレーシング『ダートラリー2.0』国内PS4向けに発売開始!大自然を駆け抜けるトレイラーも

  6. ゾンビCo-opサバイバル『State of Decay 2』プレイヤー数が500万人を突破!

  7. 名作シミュレーションRPG『ラングリッサーI&II』PS4/スイッチ向けに発売開始―シリーズ原点が甦る

  8. 物語にも期待の『The Last of Us Part II』、ディレクターが最終シーンの収録完了を報告

  9. スタイリッシュ2Dアクション『Katana ZERO』配信開始!侍暗殺者「ドラゴン」が駆ける

  10. 『Dead by Daylight』4月17日更新の聖堂にレアパーク「バベチリ」登場―思わずあのキラーも反応【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top