Blizzard公式世界大会「オーバーウォッチ ワールドカップ 2016」9月予選開幕! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Blizzard公式世界大会「オーバーウォッチ ワールドカップ 2016」9月予選開幕!

Blizzard Entertainmentより、『オーバーウォッチ』プレイヤーを対象とした世界規模e-Sportsイベント「Overwatch World Cup 2016」の開催がアナウンスされました。

ゲーム文化 e-Sports
Blizzard公式世界大会「オーバーウォッチ ワールドカップ 2016」9月予選開幕!
  • Blizzard公式世界大会「オーバーウォッチ ワールドカップ 2016」9月予選開幕!
  • Blizzard公式世界大会「オーバーウォッチ ワールドカップ 2016」9月予選開幕!
  • Blizzard公式世界大会「オーバーウォッチ ワールドカップ 2016」9月予選開幕!

Blizzard Entertainmentより、『オーバーウォッチ』プレイヤーを対象とした世界規模e-Sportsイベント「Overwatch World Cup 2016」の開催がアナウンスされました。

「Overwatch World Cup 2016」は11月4日開催予定のBlizzard Entertainmentファン向けイベント「BlizzCon 2016」で展開する初の世界大会。プロゲーマーや「ライバル・プレイ」シーズン1上位プレイヤーには近い将来にもBlizzardから直接のオファーが届くとのことで、各国代表チームはその候補選手の中からコミュニティーによる投票で決定されるそう。その投票キャンペーンは海外で8月11日にも始動予定とされています。


投票フェーズに次ぐエキシビションマッチは、「アメリカ」「ヨーロッパ」「アジア太平洋(APAC)」の3地域に分かれて進行。投票によって決められた各国代表チームは、9月から始まるBest Of 3形式のオンライン予選大会に参加し、ワールドカップ本大会への切符を巡って争います。「BlizzCon 2016」での世界大会参加権を獲得できるのは「アメリカ」地域からの4チーム、そして「ヨーロッパ」「アジア太平洋」地域を勝ち抜いたそれぞれ6チーム。総勢16の『Overwatch』各国代表チームが激突する世界大会のディテールは、後日にも伝えられるとのこと。対応機種など明らかにされていない情報も多いため、『オーバーウォッチ』e-Sportsシーンを追っているユーザーは今後のアップデートにも要注目です。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Wargroove』開発元ChucklefishがDLC宣伝イメージについて謝罪…黒人キャラに白人声優を採用【UPDATE】

    『Wargroove』開発元ChucklefishがDLC宣伝イメージについて謝罪…黒人キャラに白人声優を採用【UPDATE】

  2. 「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

    「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

  3. 『機動戦士ガンダムオンライン』ユーザーイベントが「犯罪行為をほのめかすSNS上の投稿」により中止に

    『機動戦士ガンダムオンライン』ユーザーイベントが「犯罪行為をほのめかすSNS上の投稿」により中止に

  4. ロボットが人間になりすます会話シム『Speaking Simulator』最新トレイラー!

  5. 『DEATH STRANDING』あるあるをコミカルに描くファンメイドアニメ「DED STRANDING」公開!

  6. 『デススト』ファンメイドデメイク映像が公開、MSXを意識したローファイさがたまらない…

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『アーマード・コア』ファン、フロムスタッフのTwitter画像に新作想起するも……「特に意図はありません」

  9. 空中都市で謎の少女を娘として育てる『Ciel Fledge』の配信日が決定! チュートリアル映像も公開

  10. 『ロケットリーグ』にテスラ車「サイバートラック」を出してくれ!イーロン・マスクへの嘆願運動が発起

アクセスランキングをもっと見る

1
page top