『Dota 2』公式フォーラムがハック被害―個人情報約200万件が流出か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dota 2』公式フォーラムがハック被害―個人情報約200万件が流出か

Valveが開発した人気MOBAタイトル『Dota 2』。本作の公式フォーラムがハッキング被害に遭い、個人情報約200万件が流出したと、海外メディアより報告されています。

ゲーム文化 カルチャー
『Dota 2』公式フォーラムがハック被害―個人情報約200万件が流出か
  • 『Dota 2』公式フォーラムがハック被害―個人情報約200万件が流出か
  • 『Dota 2』公式フォーラムがハック被害―個人情報約200万件が流出か
Valveが開発した人気MOBAタイトル『Dota 2』。本作の公式フォーラムがハッキング被害に遭い、個人情報約200万件が流出したと、海外メディアより報告されています。

情報漏えいを通知する海外サイトLeaked Sourceのブログ記事によると、『Dota 2』公式フォーラムがハッキングされたのは7月10日。流出したデータセットは1,923,972件におよぶ大規模なもので、そのなかには、Eメールアドレス、IPアドレス、ユーザ名、ユーザ識別子、パスワードが含まれているとのことです。

また、パスワードはsaltとハッシュ関数の1つMD5を使用していますが、海外メディアPC Gamerはデータ保護において、MD5は、時代遅れで無効な形であると広く考えられているという旨を伝えていて、現にパスワードの80%がプレーンテキストに変換出来たそうです。


流出Eメールランキング(Leaked Sourceでは56位まで掲載)

なお、流出したEメールアドレスのランキングで、最も多かったのはgmailで、hotmail、yahooメールと続いています。自らの情報が流出したかどうかは、Leaked Sourceのページから確認できるので、『Dota 2』の公式フォーラムを利用したことが一度でもある方は確かめてみてもいいかもしれません。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 新作発表に期待がかかる「BlizzCon 2019」詳細スケジュールが公開!

    新作発表に期待がかかる「BlizzCon 2019」詳細スケジュールが公開!

  2. 任天堂直営オフィシャルショップ「Nintendo TOKYO」11月22日グランドオープン決定!人気キャラ大集合の限定オリジナルグッズを販売

    任天堂直営オフィシャルショップ「Nintendo TOKYO」11月22日グランドオープン決定!人気キャラ大集合の限定オリジナルグッズを販売

  3. いたずらってレベルじゃねえ!『バイオハザード RE:2』タイラントを「ガチョウ」に変えるModが制作進行中

    いたずらってレベルじゃねえ!『バイオハザード RE:2』タイラントを「ガチョウ」に変えるModが制作進行中

  4. 『GTA VI』発売まで続く『GTA V』耐久レースが進行中…まもなく900周に突入、既に2週間以上が経過

  5. 『エルシャダイ』一部フリー素材化─商用利用も可能でいいの? 「大丈夫だ、問題ない」

  6. 世界規模の都市別大会「Call of Duty League」詳細を初公開―4か国から12チームが参戦

  7. 80年代の音楽レコードにコモドール64のプログラムが隠されていた! カセットテープに録音して実行可能

  8. これが最終形態…!『Fallout 4』プレストン・ガービーをスーパーミュータント化するModが登場

  9. “野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び

  10. もう怖くない?PC版『バイオハザード RE:2』からタイラントを削除するModが登場

アクセスランキングをもっと見る

1
page top