『リーグ・オブ・レジェンド』地味チャンピオン“ヨリック”に大規模アップデートの兆し | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『リーグ・オブ・レジェンド』地味チャンピオン“ヨリック”に大規模アップデートの兆し

ライアットゲームズより、『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』登場チャンピオンのひとり“ヨリック”のアップデートを指すと思しき予告イメージがInstagram上で公開されています。

PC Windows
『リーグ・オブ・レジェンド』地味チャンピオン“ヨリック”に大規模アップデートの兆し
  • 『リーグ・オブ・レジェンド』地味チャンピオン“ヨリック”に大規模アップデートの兆し
  • 『リーグ・オブ・レジェンド』地味チャンピオン“ヨリック”に大規模アップデートの兆し

You will not forget. #leagueoflegends #leaks #abouttime #whodat

leagueoflegendsさん(@leagueoflegends)が投稿した写真 -


ライアットゲームズより、『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』登場チャンピオンのひとり“ヨリック”のアップデートを指すと思しき予告イメージがInstagram上で公開されています。

“ヨリック”は2011年6月ごろから『LoL』プレイアブルキャラクターとして提供されている古参チャンピオン。しかしながら近年ではプロシーンでの登場もさほど見られず、2013年に配信された架空のメタルバンドスキン以来、アップデートに恵まれていません。昨今のプレイヤーからの人気も同様に高くはなく、ユーザーベースの『LoL』データ統計および攻略サイトでは「総合ピック率: 0.7%(※最高値は25%)」「プレイデータ不足のためエラーが発生」といったメッセージが表示されるほど。そんな彼の再起を感じさせる予告イメージには多くの反響が寄せられており、長年の『LoL』プレイヤーやリワークを求めるユーザーにとって熱いものを感じさせる一枚であることが伺えます。

7月には新チャンピオン“クレッド”が仲間入りを果たした『LoL』ですが、遡ること約2ヶ月前には最古参チャンピオン“ライズ”に大規模アップデートが配信されていました。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Googleストリーミングゲームサービス「Stadia」続報は夏に

    Googleストリーミングゲームサービス「Stadia」続報は夏に

  2. 基本無料ハンティングアクション『Dauntless』プレイヤー数が400万人突破!マッチメイク問題にも対応中

    基本無料ハンティングアクション『Dauntless』プレイヤー数が400万人突破!マッチメイク問題にも対応中

  3. 『ブラスターマスター ゼロ』Steam版発表!その他のインティ作品のSteam版登場も示唆

    『ブラスターマスター ゼロ』Steam版発表!その他のインティ作品のSteam版登場も示唆

  4. 人狼×雪山サバイバル『Project Winter』正式版が発売開始!協力と裏切りの交錯する環境で生き残れ

  5. サイコホラーADV『Dollhouse』Steam配信開始―ランダムマップの悪夢の世界、追手を躱し脱出せよ

  6. モンハン風Co-opアクションRPG『Dauntless』基本プレイ無料で正式サービスが開始!クロスプレイにも対応【UPDATE】

  7. ワープポータル対戦シューター『Splitgate: Arena Warfare』基本無料で5月23日リリース決定

  8. イガヴァニア『Bloodstained: Ritual of the Night』海外での予約受付が開始!

  9. PC版『オーバーウォッチ』PTRサーバーにリプレイ機能が実装―過去の試合をあらゆる視点で再確認可能

  10. サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top