米ZeniMaxによるOculus VR社訴訟問題、カーマック氏らを追加提訴―不法に技術データを取得 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米ZeniMaxによるOculus VR社訴訟問題、カーマック氏らを追加提訴―不法に技術データを取得

2013年5月、米ZeniMax Mediaとid Softwareが、Oculus VR社と創設者パーマー・ラッキー氏を提訴していた問題ですが、先日、ZeniMax側が新たに訴状を修正し、カーマック氏とOculus VR社CEOのBrendan Iribe氏、そしてFacebookを追加提訴しました。

ゲーム機 VR
米ZeniMaxによるOculus VR社訴訟問題、カーマック氏らを追加提訴―不法に技術データを取得
  • 米ZeniMaxによるOculus VR社訴訟問題、カーマック氏らを追加提訴―不法に技術データを取得
2013年5月、米ZeniMax Mediaid Softwareが、ジョン・カーマック氏がZeniMax在籍時に担当していたVR技術を無断で使用したとして、Oculus VR社と創設者パーマー・ラッキー氏を提訴していた問題。先日、ZeniMax側が新たに訴状を修正し、カーマック氏とOculus VR社CEOのBrendan Iribe氏、そしてFacebook社を追加提訴しました。

ZeniMax側が提出した訴状によると、Oculus VR社は2012年当時、VR技術を欠いた状態にあり、E3でZeniMax社と接触した際に第三者への開示が許されないNDAの元で技術支援を得ることができるようになったと報告。また、2013年にZeniMaxの知的財産を使用したことへの報酬を求める議論を開始した後、Oculus VR社が非協力的になり、最終的に報酬が支払われることは無かったとのこと。それにも関わらず、Iribe氏の主導でZeniMaxの提供した技術を使い続けたと主張しています。

また、2013年8月1日にZeniMaxとの契約を満了したジョン・カーマック氏が退職する前にZeniMaxのコンピュータから自分のUSBメモリーに、ZeniMaxが所有する知的財産を含む数千のファイルを密かにコピーしたと不法行為を告発。それらの件も含めてOculus側に損害賠償を求めています。

修正訴状に対してOculus VR社の広報担当者は「ZeniMaxによって提出された訴状は一方的であり、ZeniMaxのみの解釈を伝えている。」とコメントし、「法廷でZeniMaxの全ての主張に対処する」と徹底抗戦の構えを見せています。
《水京》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 「メガドライブミニ2」『アウトラン』『ふしぎの海のナディア』など第2弾収録タイトル公開―「サイバースティック」同時発売も決定

    「メガドライブミニ2」『アウトラン』『ふしぎの海のナディア』など第2弾収録タイトル公開―「サイバースティック」同時発売も決定

  2. 「PCエンジン mini」発売記念! “小型化・遊べるタイトル数・サプライズ性”の3点で「メガドライブ ミニ」と比較してみた

    「PCエンジン mini」発売記念! “小型化・遊べるタイトル数・サプライズ性”の3点で「メガドライブ ミニ」と比較してみた

  3. 2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売

    2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売

  4. 高評価都市建設シムの世界に入り込める『Cities: VR』4月29日発売決定!日本語にも対応し10%オフで予約受付中

  5. 電源押したら即『DOOM』!ついにOS起動すら不要になる

  6. 無改造の初代ゲームボーイで『グランド・セフト・オート V』をプレイする猛者が現る

  7. 最新デバイスあれば『Doom』あり―Apple Watch上で初代『Doom』起動に成功

  8. 自然豊かな環境で栽培や建設等が楽しめるVR専用サンドボックスADV『Morels: Homestead』海外12月7日発売予定

  9. 軽量コンパクト・5Kヘッドセット「arpara VR」は革命起こすか!?6月発売直前、最新実機レビュー&販売情報をお届け

  10. 噂:Valve製、独自VRヘッドセットの存在が浮上―『Half-Life』VR版の情報も

アクセスランキングをもっと見る

page top