500超の任天堂ファンメイドゲームに「DMCA侵害」警告、海外配信サイトで公開停止に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

500超の任天堂ファンメイドゲームに「DMCA侵害」警告、海外配信サイトで公開停止に

海外フリーゲーム配信サイトGame JoltはNintendo of Americaからの申し立てを受け、562本に上る無料ゲームタイトルを公開停止にするとアナウンスしました。

ニュース ゲーム業界
500超の任天堂ファンメイドゲームに「DMCA侵害」警告、海外配信サイトで公開停止に
  • 500超の任天堂ファンメイドゲームに「DMCA侵害」警告、海外配信サイトで公開停止に

海外フリーゲーム配信サイトGame JoltはNintendo of Americaからの申し立てを受け、562本に上る無料ゲームタイトルを公開停止にするとアナウンスしました。

米任天堂がデジタルミレニアム著作権法に基いて公開停止を求めたのは、Game Joltにアップロードされていた『マリオカート』『ゼルダの伝説』『ポケモン』などのオマージュ/パロディー系タイトル(一覧)。Game JoltはDMCA侵害の警告を受けた作品を検索/ダウンロードできない様、公開停止状態にしたものの、開発者のためにアーカイブを目的として「データ削除」には踏み切らない姿勢を明かしました。

Game Joltの配信タイトルの多くはファンメイドかつ個人的な「非商業タイトル」ではあるものの、同サービスは2016年5月から一般販売に対応したプラットフォームGame Jolt Marketplaceを立ち上げていました。この販売システムが直接的な原因となったかは定かでありませんが、先日公開停止された『Pokemon Uranium』のケースも踏まえた上で、「非商業タイトル」に関わらず非公式ファンメイドゲームの在り方が見直される段階に突入していると言えるのではないでしょうか。

また、本記事でタイトル画像のみ紹介した『MARIO EDITOR』に関しても、Game Joltでの公開は停止されていながらIndie DBでの配信は継続しており、このような例が今後どのように対応されていくのか注視する必要もありそうです。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 37 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『龍が如く』シリーズキャラ総選挙、嶋野の狂犬「真島吾朗」が1位に!特別キャラとして『ONLINE』実装

    『龍が如く』シリーズキャラ総選挙、嶋野の狂犬「真島吾朗」が1位に!特別キャラとして『ONLINE』実装

  2. 『Fallout 76』11月19日23時のメンテナンスが国内向けにも告知―収納箱の拡張は数週間後に

    『Fallout 76』11月19日23時のメンテナンスが国内向けにも告知―収納箱の拡張は数週間後に

  3. キャンプ場に現れた恐竜から逃げる新作サバイバルホラー『Oakwood』発表!

    キャンプ場に現れた恐竜から逃げる新作サバイバルホラー『Oakwood』発表!

  4. PS4/スイッチで最新作『スーパーロボット大戦T』発売決定!「楽園追放」「カウボーイビバップ」「レイアース」「わが青春のアルカディア」が新規参戦【UPDATE】

  5. 噂: 今後のSteam大型セール実施日程が判明か―非公式データベースサイトが報告

  6. Steamでも使えるペイパルの割引クーポン抽選キャンペーンがTwitterで開始―最大1万円割引

  7. 【e-Sportsの裏側】「僕は誰よりも強くありたい」狂った情熱が世界を変えるープロゲーマー藤村氏インタビュー

  8. 『バトルフィールドV』「タイド・オブ・ウォー」のコンテンツ追加日を海外向けに発表!「最後の虎」は海外で12月4日から

  9. 『DOAX』シリーズ最新版がスイッチ/PS4で登場―HD振動を活用の新エンジン「やわらか4D」で揺れを体感

  10. クリスマス限定版「NEOGEO mini」発売決定! 従来版を上回る48タイトル収録

アクセスランキングをもっと見る

page top