初代『Half-Life』用にもSteamトレーディングカードは制作された?海外メディアがアイコンなど公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

初代『Half-Life』用にもSteamトレーディングカードは制作された?海外メディアがアイコンなど公開

ニュース ゲーム業界

初代『Half-Life』用にもSteamトレーディングカードは制作された?海外メディアがアイコンなど公開
  • 初代『Half-Life』用にもSteamトレーディングカードは制作された?海外メディアがアイコンなど公開
  • 初代『Half-Life』用にもSteamトレーディングカードは制作された?海外メディアがアイコンなど公開
  • 初代『Half-Life』用にもSteamトレーディングカードは制作された?海外メディアがアイコンなど公開
  • 初代『Half-Life』用にもSteamトレーディングカードは制作された?海外メディアがアイコンなど公開
  • 初代『Half-Life』用にもSteamトレーディングカードは制作された?海外メディアがアイコンなど公開
  • 初代『Half-Life』用にもSteamトレーディングカードは制作された?海外メディアがアイコンなど公開
  • 初代『Half-Life』用にもSteamトレーディングカードは制作された?海外メディアがアイコンなど公開
  • 初代『Half-Life』用にもSteamトレーディングカードは制作された?海外メディアがアイコンなど公開


ゲーム配信プラットフォームSteamにおけるユニークな要素である“Steamトレーディングカード”。9月7日現在そのSteamトレーディングカードに対応していない初代『Half-Life』ですが、その素材が制作されていたと報じており、海外メディアがバッジやアイコンとともに紹介しています。



この情報をもたらしたのは海外サイトValveTime。同サイトの報告によれば、2013年のSteamサマーセールに合わせて『Hotline Miami』などと共にトレーディングカードをリリースするため、ValveはシアトルのアーティストDavid Thany氏を雇い、各種の素材を制作したという話です。しかし、何らかの事情により『Half-Life』に関した素材はお蔵入りとなってしまいました。氏の見解によれば「綺麗すぎて『Half-Life 2』のものと勘違いされてしまいかねないためではないだろうか」とのこと。ちなみに同時に制作された『Hotline Miami』の素材については実際にカード、壁紙として使用されている模様です。



Steamのプロフィールレベルや、微々たる額ですがウォレットにも影響を及ぼすトレーディングカード。お蔵入りとなってしまったのは少々もったいない気もします。










《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

    「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

  2. 400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

    400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

  3. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

    【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  4. 『Alan Wake』のRemedy手がける新プロジェクト『P7』は2019年発売予定

  5. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  6. Steam旧正月セールがスタート! ウィッシュリストも使いやすく改良

  7. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  8. 『レインボーシックス シージ』週末無料プレイが国内発表―デジタル版割引も

  9. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

  10. 人気農業シム最新作『Farming Simulator 19』発表! 新たなエンジンで大幅強化

アクセスランキングをもっと見る

page top