ゾンビアクション続編『How to Survive 2』正式リリース―あの“コバック”も再登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゾンビアクション続編『How to Survive 2』正式リリース―あの“コバック”も再登場

505 Gamesは2015年10月29日よりPC向けにSteam早期アクセスの実施中であったEKO Software開発のゾンビアクション続編『How to Survive 2』を2016年9月9日に正式リリースしました。

PC Windows
ゾンビアクション続編『How to Survive 2』正式リリース―あの“コバック”も再登場
  • ゾンビアクション続編『How to Survive 2』正式リリース―あの“コバック”も再登場
  • ゾンビアクション続編『How to Survive 2』正式リリース―あの“コバック”も再登場
  • ゾンビアクション続編『How to Survive 2』正式リリース―あの“コバック”も再登場
  • ゾンビアクション続編『How to Survive 2』正式リリース―あの“コバック”も再登場
  • ゾンビアクション続編『How to Survive 2』正式リリース―あの“コバック”も再登場

505 Gamesは2015年10月29日よりPC向けにSteam早期アクセスの実施中であったEKO Software開発のゾンビアクション続編『How to Survive 2』を2016年9月9日に正式リリースしました。



『How to Survive 2』は前作より数年後、ゾンビが完全に蔓延した世界のルイジアナを舞台に、前作でもお馴染み“コバック”の新たなアジトから発せられた放送を聞いた主人公がシェルターの前に到着するところから始まるクォータービューのゾンビアクション。



ほぼ一本道でストーリーを攻略する前作とは異なり、今作は、同じクエストを複数回繰り返してキャラクターを成長させ、素材を集めて装備や拠点となるキャンプを強化する、いわゆる“やりこみ型”のアクションRPGに近い内容へと変化。正式版と同時に行われたアップデートでは、今までキャンプ側に紐付けられていたキャラクターデータが分割され、オンラインでもオフラインでも同じキャラクターを用いれるようになった他、レベルキャップが51まで開放されています。


今作でも楽しいチュートリアル動画は健在、今回はTVの教育番組仕立て

『How to Survive 2』はPC向けにSteamにて1,480円にて販売中です。9月22日まではスペシャルプロモーションとして、40%引きの888円にて購入することができます。




《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. SF宇宙探索ゲーム『No Man's Sky』Steamユーザーレビューの「好評」比率が80%を突破。リリース後約8年をかけてようやく到達

    SF宇宙探索ゲーム『No Man's Sky』Steamユーザーレビューの「好評」比率が80%を突破。リリース後約8年をかけてようやく到達

  2. 【UPDATE】『GUILTY GEAR STRIVE』に「サイバーパンク エッジランナーズ」の「ルーシー」参戦!「シーズンパス 4」情報公開

    【UPDATE】『GUILTY GEAR STRIVE』に「サイバーパンク エッジランナーズ」の「ルーシー」参戦!「シーズンパス 4」情報公開

  3. やっぱり生きてた鉄拳王!?『鉄拳8』マグマに落ちたはずの「三島平八」参戦決定―追加キャラ第3弾として秋ごろ配信へ

    やっぱり生きてた鉄拳王!?『鉄拳8』マグマに落ちたはずの「三島平八」参戦決定―追加キャラ第3弾として秋ごろ配信へ

  4. 『スト6』で描かれる「テリー」を見よ!最新映像で「バーンナックル」や「OK!」の勝利ポーズがお披露目

  5. ロボットから邪悪な存在まで登場!ごった煮感が魅力のPvPありサバイバル『Singularity Survivors』Steam配信開始

  6. 『グラブルVS ライジング』新キャラ「ヴェルサシア」8月参戦!ネズミ娘「ビカラ」や人気キャラ「サンダルフォン」、キャラクターパス第2弾など発表盛りだくさん

  7. 『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

  8. 2013年発売なのに「Steamサマセ2024」だけで約70万本売り上げる!『Arma 3』過去最高の1日10万本超えの販売数が示した衰えぬ人気

  9. メカを操る宇宙傭兵たちの司令官となり敵を制圧せよ!2DロボRTS『MetalMercs』Steamストアページ&デモ版が公開

  10. 『SNK VS. CAPCOM SVC CHAOS』がロールバックネットコードを引っ提げSteamで復活!PS4/スイッチ/GOG.comにも7月22日登場

アクセスランキングをもっと見る

page top