もはや操作が難易度MAX!親指サイズの超小型アーケード筐体誕生 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

もはや操作が難易度MAX!親指サイズの超小型アーケード筐体誕生

ゲーム機 ハードウェア

もはや操作が難易度MAX!親指サイズの超小型アーケード筐体誕生
  • もはや操作が難易度MAX!親指サイズの超小型アーケード筐体誕生

先日には超小型SNESエミュレーターも登場し話題を呼んでいましたが、小型化への際限なき挑戦はゲーム機モッダー達の目指す所と言えるかもしれません。そんな挑戦の歴史に名を刻むかのような超小型のMAMEアーケード筐体が現れました。

これはDIY製品や制作キットを販売するAdafruit IndustriesのPhillip Burgess氏がテスト的に制作した筐体で、Raspberry Pi Zeroを基盤に 0.96 RGB OLEDディスプレイ、そしてオーディオアンプを実装。67mmサイズの超小型サイズのマシンが実現しています。実際にキットとして販売する予定はないようですが、Burgess氏はその制作ガイドを公開しており、知識とパーツさえあれば制作に挑戦することも出来るようです。尚、スクリーンの解像度は荒いため、実際にゲームをプレイするには厳しい面もあるようですが、映像には実際にスティックとボタンでゲームを操作している驚きのシーンも収められています。
《Round.D》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 森林サバイバルホラー『The Forest』のVR版ベータがスタート!

    森林サバイバルホラー『The Forest』のVR版ベータがスタート!

  2. VR交流ゲーム『Rec Room』にバトルロイヤルモードが実装決定!

    VR交流ゲーム『Rec Room』にバトルロイヤルモードが実装決定!

  3. Unityエディターが日本語対応へ!プレビュー版も配信中

    Unityエディターが日本語対応へ!プレビュー版も配信中

  4. ビックカメラで「ミニファミコン 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」予約受付スタート!お得なキャンペーン実施中

  5. 【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

  6. リーダーは泥まみれになる覚悟をもて!橋本善久氏のプロマネ講座

  7. Steamプライバシーポリシー変更の影響根強い「SteamSpy」、機械学習利用の新アルゴリズムで再起図る

  8. ロジクール最新ゲーミングマウス「G402」をレビュー、全FPSユーザーに最適化された正確性

  9. アタリ新ハード「Atari VCS」クラウドファンディング予約キャンペーンが5月30日より開始予定!

  10. 【特集】Valve製ストリーミング機器「Steamリンク」開封&使用レポ―リビングにPCゲームがやってきた!

アクセスランキングをもっと見る

page top