もはや操作が難易度MAX!親指サイズの超小型アーケード筐体誕生 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

もはや操作が難易度MAX!親指サイズの超小型アーケード筐体誕生

ゲーム機 ハードウェア

もはや操作が難易度MAX!親指サイズの超小型アーケード筐体誕生
  • もはや操作が難易度MAX!親指サイズの超小型アーケード筐体誕生

先日には超小型SNESエミュレーターも登場し話題を呼んでいましたが、小型化への際限なき挑戦はゲーム機モッダー達の目指す所と言えるかもしれません。そんな挑戦の歴史に名を刻むかのような超小型のMAMEアーケード筐体が現れました。

これはDIY製品や制作キットを販売するAdafruit IndustriesのPhillip Burgess氏がテスト的に制作した筐体で、Raspberry Pi Zeroを基盤に 0.96 RGB OLEDディスプレイ、そしてオーディオアンプを実装。67mmサイズの超小型サイズのマシンが実現しています。実際にキットとして販売する予定はないようですが、Burgess氏はその制作ガイドを公開しており、知識とパーツさえあれば制作に挑戦することも出来るようです。尚、スクリーンの解像度は荒いため、実際にゲームをプレイするには厳しい面もあるようですが、映像には実際にスティックとボタンでゲームを操作している驚きのシーンも収められています。
《Round.D》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』PS VR版プレイレポ―この爽快感、はいだらー!と叫ばずにはいられない

    【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』PS VR版プレイレポ―この爽快感、はいだらー!と叫ばずにはいられない

  2. 【9/12更新】「ミニ スーパーファミコン」発売日、予約状況、収録タイトルは?現時点の情報まとめ

    【9/12更新】「ミニ スーパーファミコン」発売日、予約状況、収録タイトルは?現時点の情報まとめ

  3. 最大1000人同時プレイ可能な「MMOタクティカルシューター」が海外で開発中

    最大1000人同時プレイ可能な「MMOタクティカルシューター」が海外で開発中

  4. 「設定ミス」により『Fortnite』でPS4/Xbox One版クロスプレイが一時実現!

  5. Pimaxが「8K VRヘッドセット」のKickstarterを開始!―既に目標金額達成

  6. PS Camera同梱版PlayStation VRが10月より新価格に!

  7. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  8. 【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

  9. 『エースコンバット7』PS VRモードの日本初試遊が決定! ソニーストア全5店舗にて開催

  10. YouTube、映像ストリーミング配信に“超低遅延”モード実装!―視聴者とのラグを最小限に

アクセスランキングをもっと見る

page top