『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動【UPDATE】

PC Windows

『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動【UPDATE】
  • 『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動【UPDATE】
  • 『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動【UPDATE】
  • 『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動【UPDATE】
  • 『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動【UPDATE】



AREA 34とProject MILKは、『クーデルカ』の企画プロデュースや『聖剣伝説 2』の作曲などで知られる菊田裕樹氏も開発に参加し、『ゲームボーイウォーズアドバンス』シリーズにインスパイアされたPC向けターン制ストラテジー『TINY METAL』のKickstarterキャンペーンを9月19日より開始しています。

『ゲームボーイウォーズアドバンス』シリーズに影響を受けたとされる本作は、同作のように幾つもの兵科の部隊を操って敵を打ち倒すターン制のストラテジー。『いけにえと雪のセツナ』などを手掛けた稲葉洋敬氏による物語は、架空の世界の3国家による戦争を描いたものとなるようです。

キャンペーンはミッション分岐も存在するものの、再プレイも可能な仕様。ユニットは通常のグレードアップの他に、ミッションなどを通じてアンロックしたパーツや武装への換装も可能な模様です。Kickstarterキャンペーンの表記は今のところ英語のみですが、ゲーム自体は日本語にも対応予定とのこと。また、SteamGreenlightのキャンペーンも開始されています。



キャンペーンは15ドルより数量限定ながらゲーム本体が入手可能。30ドルよりα/β版のプレイが可能です。2000ドル以上の高額コースではミッションなどのデザインが可能な模様です。



本作のキャンペーンは本記事執筆時点にて残り26日。50,000ドルの目標に対し、3,420ドル以上を達成しています。プロトタイプ版の配信も開始されており、Kickstarterキャンペーンのページよりダウンロード可能です。



『TINY METAL』は2017年6月の発売を予定しています。


※UPDATE(2016/9/26 23:40):本文内の記述を一部修正しました。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 2次元美少女ステルス解放ゲーム『BUSTED!』が日本語に対応!

    2次元美少女ステルス解放ゲーム『BUSTED!』が日本語に対応!

  2. 誘拐少女が半裸男から逃げ回る『Die Young』戦闘システム解説映像

    誘拐少女が半裸男から逃げ回る『Die Young』戦闘システム解説映像

  3. ボクセル世界の輸送/工場建設/採鉱ストラテジー『Voxel Tycoon』

    ボクセル世界の輸送/工場建設/採鉱ストラテジー『Voxel Tycoon』

  4. 馬上戦闘など収めた『Mount & Blade II』最新スクリーンショット!

  5. 壮大、広大、Sci-FiーSF探索ゲーム『Exo One』 最新ゲームプレイ映像公開

  6. ゲーム版『13日の金曜日』ジェイソンから逃げまくるゲーム映像

  7. WW2フライトSTG『Flying Tigers: Shadows Over China』正式配信開始―中国戦線の虎となれ!

  8. 『PUBG』4月度売上は約38億円規模、『オーバーウォッチ』『CS:GO』凌ぐ勢い

  9. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  10. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

page top