『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動【UPDATE】

PC Windows

『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動【UPDATE】
  • 『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動【UPDATE】
  • 『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動【UPDATE】
  • 『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動【UPDATE】
  • 『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動【UPDATE】



AREA 34とProject MILKは、『クーデルカ』の企画プロデュースや『聖剣伝説 2』の作曲などで知られる菊田裕樹氏も開発に参加し、『ゲームボーイウォーズアドバンス』シリーズにインスパイアされたPC向けターン制ストラテジー『TINY METAL』のKickstarterキャンペーンを9月19日より開始しています。

『ゲームボーイウォーズアドバンス』シリーズに影響を受けたとされる本作は、同作のように幾つもの兵科の部隊を操って敵を打ち倒すターン制のストラテジー。『いけにえと雪のセツナ』などを手掛けた稲葉洋敬氏による物語は、架空の世界の3国家による戦争を描いたものとなるようです。

キャンペーンはミッション分岐も存在するものの、再プレイも可能な仕様。ユニットは通常のグレードアップの他に、ミッションなどを通じてアンロックしたパーツや武装への換装も可能な模様です。Kickstarterキャンペーンの表記は今のところ英語のみですが、ゲーム自体は日本語にも対応予定とのこと。また、SteamGreenlightのキャンペーンも開始されています。



キャンペーンは15ドルより数量限定ながらゲーム本体が入手可能。30ドルよりα/β版のプレイが可能です。2000ドル以上の高額コースではミッションなどのデザインが可能な模様です。



本作のキャンペーンは本記事執筆時点にて残り26日。50,000ドルの目標に対し、3,420ドル以上を達成しています。プロトタイプ版の配信も開始されており、Kickstarterキャンペーンのページよりダウンロード可能です。



『TINY METAL』は2017年6月の発売を予定しています。


※UPDATE(2016/9/26 23:40):本文内の記述を一部修正しました。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. アイドル洋ゲー『Shining Song Starnova』が色々キワドイ―「例のプール」も?

    アイドル洋ゲー『Shining Song Starnova』が色々キワドイ―「例のプール」も?

  2. 『PUBG』7月度アップデートの内容一部発表―新衣装が大量追加!課金箱もテスト実装

    『PUBG』7月度アップデートの内容一部発表―新衣装が大量追加!課金箱もテスト実装

  3. 人気シリーズ初のアクションがSteamに!『Fate/EXTELLA』Steam配信開始、日本語も収録

    人気シリーズ初のアクションがSteamに!『Fate/EXTELLA』Steam配信開始、日本語も収録

  4. ゾンビパルクール『Dying Light‏』無料DLCが海外PC向けに配信―家庭用版は9月

  5. PC自作シム『PC Building Simulator』が今秋Steam配信!―新トレイラーも披露

  6. 『Dead by Daylight』に満を持して女性殺人鬼が実装へ

  7. カルト教団運営シム『The Shrouded Isle』が8月にSteam配信!―ローンチトレイラー公開

  8. 「Humble Saints Row Bundle」販売―最新作『Agents of Mayhem』の予約購入も

  9. 『Warcraft III』の新たな展開?海外インタビューにてBlizzardが回答

  10. 『PUBG』2人乗りバイクのまま突っ込む住居訪問がエクストリーム

アクセスランキングをもっと見る

page top