トランプ氏になろう!HTC Vive向け『Trump Simulator VR』が98円でSteam配信中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

トランプ氏になろう!HTC Vive向け『Trump Simulator VR』が98円でSteam配信中

そのキャラクターからネタにされることも多い米大統領候補ドナルド・トランプ氏。最近は彼を題材にしたゲームがいくつか出ていますが、新たにHTC Vive向けの『Trump Simulator VR』が登場しました。

ゲーム機 VR
トランプ氏になろう!HTC Vive向け『Trump Simulator VR』が98円でSteam配信中
  • トランプ氏になろう!HTC Vive向け『Trump Simulator VR』が98円でSteam配信中
  • トランプ氏になろう!HTC Vive向け『Trump Simulator VR』が98円でSteam配信中
  • トランプ氏になろう!HTC Vive向け『Trump Simulator VR』が98円でSteam配信中
  • トランプ氏になろう!HTC Vive向け『Trump Simulator VR』が98円でSteam配信中
  • トランプ氏になろう!HTC Vive向け『Trump Simulator VR』が98円でSteam配信中
  • トランプ氏になろう!HTC Vive向け『Trump Simulator VR』が98円でSteam配信中
  • トランプ氏になろう!HTC Vive向け『Trump Simulator VR』が98円でSteam配信中

そのキャラクターからネタにされることも多い米大統領候補ドナルド・トランプ氏。最近は彼を題材にしたゲームがいくつか出ていますが、新たにHTC Vive向けの『Trump Simulator VR』が登場しました。


本作では大事なスピーチを間近に控えたトランプ氏となって、開始までの5分間にToDoリストをこなさなければなりません。ToDoリストに書かれているのは「トランプタワーを作る」「税務書類をシュレッダーにかける」「Twitter中毒に餌をやる」など、彼の人物像をしっかりと反映したものとなっています。


約50時間で開発されたという『Trump Simulator VR』は98円で配信中。なお、本作は政治を揶揄しつつ重大な問題に意識を向けさせることを目的にしており、利益は難民を支援する組織“Migrant Offshore Aid Station(MOAS)”に寄付されるそうです。

海外ユーザーによるプレイ映像
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

    これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

  2. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

    「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  3. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

    VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  4. 訓練用VR医療シミュ『Trauma Simulator』Steamストア公開―米国防総省なども協力、これで事件事故でも安心?【UPDATE】

  5. 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

  6. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  7. ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

  8. プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

  9. オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

  10. ゲームの遊び方が変わるかもしれない!? ASUS新発表のゲーミングスマホ「ROG Phone2」の性能が色々やり過ぎだった

アクセスランキングをもっと見る

page top