携帯Steam機「SMACH Z」がWindows 10に対応!Linuxとの選択制に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

携帯Steam機「SMACH Z」がWindows 10に対応!Linuxとの選択制に

SMACH Teamより開発中の携帯型Steam Machine「SMACH Z」。本機のKickstarterキャンペーンが新たなストレッチゴールを達成し、Windows 10への対応を果たすことが正式に決定しました。

ゲーム機 ハードウェア
携帯Steam機「SMACH Z」がWindows 10に対応!Linuxとの選択制に
  • 携帯Steam機「SMACH Z」がWindows 10に対応!Linuxとの選択制に
  • 携帯Steam機「SMACH Z」がWindows 10に対応!Linuxとの選択制に

SMACH Teamより開発中の携帯型Steam Machine「SMACH Z」。本機のKickstarterキャンペーンが新たなストレッチゴールを達成し、Windows 10への対応を果たすことが正式に決定しました。

初期ゴールの250,000ユーロを達成し、着々と資金を集めていた「SMACH Z」は先ごろ350,000ユーロを調達し、2つ目のストレッチゴールに到達。新たなOSとしてWindows 10への対応が決定しました。バッカーは「SMACH Z」出荷前にベースのOSをWindows 10もしくはLinuxに選択できるとのことです。

Windows 10に対応することによって、「SMACH Z」では、『Grand Theft Auto V』『Halo Wars 2』『Crackdown 3』『ReCore』『Killer Instinct: Season 3』といったタイトルもプレイ可能。Xboxダッシュボードの閲覧や、Windows 10向けソフトウェアもインストールできる、と伝えられています。

    今後のストレッチゴール
  • 400,000ユーロ
    バッカー向けの公式ストア割引。アクセサリーやアップグレードが10%引き
  • 500,000ユーロ
    デフォルトのゲーム設定。SMACH Z上でゲームをプレイするための最適な構成を素早くロードできるオプション
  • 750,000ユーロ
    3年間の保証(物理的な損傷は対象外)
  • 1,000,000ユーロ
    Androidサポート(デュアルブート)

記事執筆時点で、8日を残したKickstarterキャンペーンは939人のバッカーから351,338ユーロを調達中です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の最新情報が公開

    プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の最新情報が公開

  2. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

    プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

  3. 「レトロフリーク」用アーケードスティックが登場!三和電子製パーツを採用し、ショートカットボタンも搭載

    「レトロフリーク」用アーケードスティックが登場!三和電子製パーツを採用し、ショートカットボタンも搭載

  4. 『BF』シリーズ開発元のお蔵入りメガドラゲーム『Hardcore』が新型互換機「Mega SG」に内蔵へ! 25年越しのリリース

  5. 小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応

  6. 新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」発表!外部センサーも必要なし

  7. あの「ゲームボーイ」互換機が登場!アルミ製、内蔵バッテリーやバックライトも搭載

  8. VRホラーADV『Human Sacrifice』Steam配信開始ー不気味な儀式の謎を解き明かし脱出せよ

  9. 『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

  10. PC本体も内蔵できる折り畳み型携帯ゲーミングデスク「unEvn ONE」が海外限定で登場!いざLANパーティへ

アクセスランキングをもっと見る

1
page top