【PSX 16】リマスター版『クラッシュ・バンディクー』の映像が初披露!【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【PSX 16】リマスター版『クラッシュ・バンディクー』の映像が初披露!【UPDATE】

家庭用ゲーム PS4

【PSX 16】リマスター版『クラッシュ・バンディクー』の映像が初披露!【UPDATE】
  • 【PSX 16】リマスター版『クラッシュ・バンディクー』の映像が初披露!【UPDATE】
  • 【PSX 16】リマスター版『クラッシュ・バンディクー』の映像が初披露!【UPDATE】
  • 【PSX 16】リマスター版『クラッシュ・バンディクー』の映像が初披露!【UPDATE】
  • 【PSX 16】リマスター版『クラッシュ・バンディクー』の映像が初披露!【UPDATE】
  • 【PSX 16】リマスター版『クラッシュ・バンディクー』の映像が初披露!【UPDATE】
  • 【PSX 16】リマスター版『クラッシュ・バンディクー』の映像が初披露!【UPDATE】
  • 【PSX 16】リマスター版『クラッシュ・バンディクー』の映像が初披露!【UPDATE】
  • 【PSX 16】リマスター版『クラッシュ・バンディクー』の映像が初披露!【UPDATE】

E3 2016にて明らかにされていた、『クラッシュ・バンディクー』初期3作のPS4向けリマスター版の映像がPlayStation Experience 2016にて初披露されました(正式タイトルは『Crash Bandicoot N. Sane Trilogy』に)。


開発を手がけるVicarious VisionsのゲームディレクターDan Tanguay氏は、技術の大幅な進歩によってオリジナルのコードとアセットがほぼ使えず伝統的なリマスターが不可能なこと、そしてオリジナルが愛されているため完全にリメイクしたくなかったことを理由に、本作は「リマスタープラス」であると表現。

また、開発にあたってはオリジナル版をジャンプボタンが潰れるまでプレイしたり、オリジナル版のコンセプトアートやコマーシャルを研究してインスピレーションを受けることから作業に入り、ゼロから『クラッシュ・バンディクー』のゲームを再構築したとのことです。


オリジナルのジオメトリをベースにして再構築されたレベル


オリジナルのデザインをベースにして再構築されたキャラクター


オリジナルをインスパイアして再構築したシネマティック

    開発中の追加機能
  • 統一されたチェックポイント&セーブシステム。手動および自動セーブが含まれる。
  • 統一されたメニューシステム。

  • 3作すべてにタイムトライアル。


これらは追加機能の一部ということで、さらなる詳細は今後の続報を待ちましょう。

《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 20 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

    『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

  2. 品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

    品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

  3. 『ストV AE』期間限定エクストラバトル詳細が海外公開―『ビューティフル ジョー』コスチューム登場

    『ストV AE』期間限定エクストラバトル詳細が海外公開―『ビューティフル ジョー』コスチューム登場

  4. 『Fortnite Battle Royale』同時接続数200万人突破―総プレイヤー数4,000万人の大台に

  5. 『ファークライ5』海外向けの新紹介映像が公開!-ホープカウンティの野生が描かれる

  6. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  7. 『アサシンクリード オリジンズ』アップデート詳細海外発表―拡張「隠れし者」など

  8. 『PUBG』Xbox版プレイヤーが300万人を突破!更なるアップデートも

  9. 『SFVAE』圧倒的爆発力な「さくら」インプレ― 新モード/無料アップデートも一挙紹介

  10. 『Fortnite』PvPモード「Battle Royale」やPvEモードの違いとは?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top