インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

ゲーム文化 インディーゲーム

インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始
  • インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始
  • インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

一般社団法人 日本インディペンデント・ゲーム協会(略称:JIGA)は、「A 5th Of BitSummit」(フィフス オブ ビットサミット)を、2017年5月20日・21日の2日間にかけ、京都市勧業館「みやこめっせ」にて開催すると発表しました。

BitSummit は、個性あふれるゲームに触れることができる、日本最大級のインディペンデントゲームイベントです。今回の「A 5th Of BitSummit」は、会場規模を約1.5倍に拡大(前回比)。活気を増すインディーズゲームの勢いが伺える展開を見せています。

また今回の発表に合わせ、開発者向け出展エントリーを12月8日より開始。開発者であれば学生、プロアマ、国籍などは問われず、門戸が広く開かれています。応募締め切りは2017年1月19日なので、出展希望の方は申し込みをお忘れなく。

■開催概要
名称:A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)
日程:2017年5月20日(土)・21日(日)
時間:10:00 ~ 17:00
会場:京都市勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場
主催:BitSummit 実行委員会
・一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)
・株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングス
・株式会社インピタス
・京都府

制作:株式会社オリコム
公式サイト:http://bitsummit.org/




記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』ドラマシリーズ放映は2020年、全8話予定に

    『ウィッチャー』ドラマシリーズ放映は2020年、全8話予定に

  2. shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

    shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

  3. 『DOOM』再び映画化か、女優Nina Bergmanがユニバーサルとの契約を伝える

    『DOOM』再び映画化か、女優Nina Bergmanがユニバーサルとの契約を伝える

  4. 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

  5. 『ディビジョン』実写映画に「デッドプール2」デヴィッド・リーチ監督が参加へ―スティーヴン・ギャガンは降板か

  6. PC自作シム『PC Building Simulator』が日本語対応!“RX Vega 56/64”も追加

  7. カオスな探索RPG新作『KNUCKLE SANDWICH』のKickstarterが開始!

  8. 米国のゲーマー、本物の嵐に襲われながらも無視して『フォートナイト』をプレイ…避難後も「ゲームのことを考えていた」

  9. Unity、ニール・ブロムカンプ監督手がけた『ADAM』Episode2・Episode3のアセットを無料公開!

  10. SFゲームの世界?米陸軍研究所で「壁越しに人物を特定できる」新技術が開発中、サーモグラフィーで政府要人の確認も可能か

アクセスランキングをもっと見る

page top