インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

ゲーム文化 インディーゲーム

インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始
  • インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始
  • インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

一般社団法人 日本インディペンデント・ゲーム協会(略称:JIGA)は、「A 5th Of BitSummit」(フィフス オブ ビットサミット)を、2017年5月20日・21日の2日間にかけ、京都市勧業館「みやこめっせ」にて開催すると発表しました。

BitSummit は、個性あふれるゲームに触れることができる、日本最大級のインディペンデントゲームイベントです。今回の「A 5th Of BitSummit」は、会場規模を約1.5倍に拡大(前回比)。活気を増すインディーズゲームの勢いが伺える展開を見せています。

また今回の発表に合わせ、開発者向け出展エントリーを12月8日より開始。開発者であれば学生、プロアマ、国籍などは問われず、門戸が広く開かれています。応募締め切りは2017年1月19日なので、出展希望の方は申し込みをお忘れなく。

■開催概要
名称:A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)
日程:2017年5月20日(土)・21日(日)
時間:10:00 ~ 17:00
会場:京都市勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場
主催:BitSummit 実行委員会
・一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)
・株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングス
・株式会社インピタス
・京都府

制作:株式会社オリコム
公式サイト:http://bitsummit.org/




記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ローポリで生まれ変わった『GTAV』デメイク映像―トレバー達の顔が…荒い!

    ローポリで生まれ変わった『GTAV』デメイク映像―トレバー達の顔が…荒い!

  2. 高クオリティ短編ホラー『Contemp』無料配信―海外学生がわずか9週間で制作

    高クオリティ短編ホラー『Contemp』無料配信―海外学生がわずか9週間で制作

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』ねんどろいどがガンプラと融合…海外ファン製作の「リンクmeetsジオング」

    『ゼルダの伝説 BotW』ねんどろいどがガンプラと融合…海外ファン製作の「リンクmeetsジオング」

  4. えっ、もう!?『Red Dead Redemption 2』が発売前に米Amazonで売り切れる

  5. MRデバイス「HoloLens」で現実世界に飛び出した2Dマリオがすごい―これが空間把握機能か…

  6. 和風『Hotline Miami』な2D侍ACT『The Path To Die』―封建日本を舞台に描く

  7. BitSummit会場でスーパーホットなアイツを追跡してみた

  8. BS放送された『ハースストーン』番組が全編公開―冬季選手権に密着

  9. ハリウッド映画版『バイオハザード』リブート計画が始動―海外報道

  10. 大盛況だった「A 5th Of BitSummit」フォトレポ―出展者も来場者も熱量がすごい!

アクセスランキングをもっと見る

page top