PS4『ワイルドガンズ・リローデッド』配信スタート!当時のスタッフによるセルフリメイク&新要素満載で登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4『ワイルドガンズ・リローデッド』配信スタート!当時のスタッフによるセルフリメイク&新要素満載で登場

ナツメアタリは、PS4ソフト『WILD GUNS Reloaded(ワイルドガンズ・リローデッド)』の配信を開始しました。

家庭用ゲーム PS4
PS4『ワイルドガンズ・リローデッド』配信スタート!当時のスタッフによるセルフリメイク&新要素満載で登場
  • PS4『ワイルドガンズ・リローデッド』配信スタート!当時のスタッフによるセルフリメイク&新要素満載で登場
  • PS4『ワイルドガンズ・リローデッド』配信スタート!当時のスタッフによるセルフリメイク&新要素満載で登場

ナツメアタリは、PS4ソフト『WILD GUNS Reloaded(ワイルドガンズ・リローデッド)』の配信を開始しました。

1994年にリリースされたスーパーファミコンソフト『WILD GUNS』をベースに、16:9ワイド画面に対応し、ローカル4人同時プレイなども盛り込んだ『WILD GUNS Reloaded(ワイルドガンズ・リローデッド)』が、本日12月13日よりPlayStation Storeにて配信をスタート。

2体の新プレアブルキャラクターや、2つの新ステージ+ボスの追加など、多彩な魅力を備えた『WILD GUNS Reloaded』は、当時のスタッフによりセルフリメイクされた一作。オリジナル版をプレイした方にとっても見逃せないタイトルと言えそうです。なお価格は、1,800円(税込)です。

    ■『WILD GUNS Reloaded』新要素
    ・画面の高解像度化、ワイド化。それによる全エリアのグラフィックリニューアル
    ・2体の新プレアブルキャラクタ追加による新鮮なプレイ感覚
    ・追加された2つの新ステージ+ボス
    ・ローカル4人協力プレイ
    ・アレンジされたBGM+新曲
    など新要素が満載



(C)2016 NatsumeAtari Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 国内PS4版も! 汚家リフォームシム『House Flipper』コンソール版配信日決定

    国内PS4版も! 汚家リフォームシム『House Flipper』コンソール版配信日決定

  3. 「通信が傍受されました」『フォートナイト』公式が謎ツイート! チャプター2―シーズン2では何が?

    「通信が傍受されました」『フォートナイト』公式が謎ツイート! チャプター2―シーズン2では何が?

  4. ゲームクリエイティブプラットフォーム『Dreams Universe』が正式リリース! 思うままのゲームを作ろう

  5. 『Dead Cells』が期間限定で遊び放題に!Switch Online加入者限定イベント「いっせいトライアル」2月24日より開催決定

  6. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  7. 『ライザのアトリエ』全世界累計出荷数35万本突破!トリダモノ氏によるライザの記念イラスト公開

  8. 『Dreams Universe』のPC版は「開発していない」―考え自体には「素晴らしい」

  9. PS4『Dreams Universe』で作られたリアルすぎる朝食! 思わずよだれが出そう…

  10. PS5/XSXでも登場する新作RPGシューター『Outriders』ゲームプレイ映像がお披露目!

アクセスランキングをもっと見る

page top