『The Binding of Isaac: Rebirth』大型Mod「Antibirth」がリリース!―制作期間2年の力作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Binding of Isaac: Rebirth』大型Mod「Antibirth」がリリース!―制作期間2年の力作

ゲーム文化 Mod

『The Binding of Isaac: Rebirth』大型Mod「Antibirth」がリリース!―制作期間2年の力作
  • 『The Binding of Isaac: Rebirth』大型Mod「Antibirth」がリリース!―制作期間2年の力作
  • 『The Binding of Isaac: Rebirth』大型Mod「Antibirth」がリリース!―制作期間2年の力作
  • 『The Binding of Isaac: Rebirth』大型Mod「Antibirth」がリリース!―制作期間2年の力作

2016年1月3日には新拡張DLC「Afterbirth+」の配信が予定されている人気ローグライクゲーム『The Binding of Isaac: Rebirth』ですが、制作期間約2年のファンメイド大型拡張「Antibirth」がリリースされました。

!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

Windows PC版『The Binding of Isaac: Rebirth』のModとして動作(公式拡張「Afterbirth」との共存が可能とのこと)する本作では多数の新要素を特色としており、今後もさらなるアップデートが予定されているそうです。新要素は以下の通り。
  • ユニークなプレイスタイルを持つ2人の新キャラクター
  • 90以上の新たなコレクティブルアイテム
  • 18以上の新たなトリンケット
  • 80以上の新たな敵
  • 16以上の新ボス
  • 4,000以上の新ルーム
  • 新たなシークレットファイナルチャプター
  • 以前よりも大きくて素晴らしいシークレット
  • ローカルCo-opプレイのためのに強化されたいくつかの新機能
  • 初代を思わせるオリジナル・サウンドトラック


ファンの愛がたっぷり詰まった『The Binding of Isaac: Antibirth』は同作の公式サイトにて配信中(導入は自己責任でお願いします)。アイザックの苦難はまだまだ続きそうです。






《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 開発中止の『Prey 2』海外メディアが秘蔵開発エピソードを解説…お蔵入りとなった「衝撃展開」とは

    開発中止の『Prey 2』海外メディアが秘蔵開発エピソードを解説…お蔵入りとなった「衝撃展開」とは

  2. PC版『オーバーウォッチ』トーナメントが7月1日開催―優勝賞金30万円!

    PC版『オーバーウォッチ』トーナメントが7月1日開催―優勝賞金30万円!

  3. 自分の街が『ラスアス』風になるサイト「Urban Jungle」がスゴイ

    自分の街が『ラスアス』風になるサイト「Urban Jungle」がスゴイ

  4. 動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

  5. ダークファンタジー2Dアクション『Blasphemous』Kickstarterに登場

  6. アニメ版『悪魔城ドラキュラ』ティーザー映像公開!「キャッスルヴァニア」として国内でも配信【UPDATE】

  7. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  8. 『モンスターハンター』ハリウッド映画化続報―映画『バイオハザード』の制作陣が起用

  9. 「A 5th of BitSummit」総来場者数は過去最高、前年比45%増―インディー人気を反映か

  10. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

アクセスランキングをもっと見る

page top