PC版『GTA 5』に『GTA 4』のリバティーシティ丸ごと導入?驚愕Mod開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『GTA 5』に『GTA 4』のリバティーシティ丸ごと導入?驚愕Mod開発中

PC版『Grand Theft Auto V』のMod導入において、ほぼ必須となっているModツール「OpenIV」。このツールを制作している開発チームは、『Grand Theft Auto IV』のリバティーシティを『GTA V』向けに導入する追加Modを開発中です。

ゲーム文化 Mod
PC版『GTA 5』に『GTA 4』のリバティーシティ丸ごと導入?驚愕Mod開発中
  • PC版『GTA 5』に『GTA 4』のリバティーシティ丸ごと導入?驚愕Mod開発中

PC版『Grand Theft Auto V(GTA V)』のMod導入において、ほぼ必須となっているModツール「OpenIV」。このツールを制作している開発チームは、『Grand Theft Auto IV』のリバティーシティを『GTA V』向けに導入する追加Modを開発中です。

このModは、『GTA V』内の場所を置き換えるものではなく、海の向こうにリバティーシティを追加します。『GTA オンライン』でのMod使用はBAN対象となるため、シングルプレイヤー向けのModとなり、ベータは行われないため、利用可能になったタイミングで配信されるようです。

開発チームは、リバティーシティを配布する権利を有していないことから、リバティーシティのデータを、『GTA IV』本編から抽出し、『GTA V』内に構築するコンバーターとしてこのModを制作。その性質上、本Modを利用するには、片方だけではなく、ゲーム本編をどちらも所有している必要があります

このMod「Liberty City in GTA V」の配信日は現時点で不明です。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 20 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『アサシン クリード オデッセイ』海外コスプレイヤーによる「カサンドラ」が超クール!なんと鷹は本物

    『アサシン クリード オデッセイ』海外コスプレイヤーによる「カサンドラ」が超クール!なんと鷹は本物

  2. 死せるゲンジ、生ける敵達をオールキル…『オーバーウォッチ』海外プレイヤーが死に体ゲンジでスーパープレイ披露

    死せるゲンジ、生ける敵達をオールキル…『オーバーウォッチ』海外プレイヤーが死に体ゲンジでスーパープレイ披露

  3. 自分だけの超高層ビルを建設・管理出来る『Mad Tower Tycoon』Steam早期アクセス開始!

    自分だけの超高層ビルを建設・管理出来る『Mad Tower Tycoon』Steam早期アクセス開始!

  4. 『Fallout 76』Vault-boy型の香炉が海外ストアにて予約開始ーそれカリカリ反応しない?

  5. 『ニーア オートマタ』間もなく予約開始のドール「2B」「9S」語る齊藤・ヨコオ氏らインタビューが公開

  6. 『ニーア オートマタ』2B&9Sのドールが10月20日から予約開始―「ドルフィードリーム」シリーズから!

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  9. 思わずごっこ遊びしたくなってしまうクオリティ!『フォートナイト』実写ファンムービー

  10. 怪作『The Stanley Parable』「5年間プレイしない」実績が解除可能に―リリースから5年が経過

アクセスランキングをもっと見る

page top