余りに壮大な『スター・ウォーズ』ファンメイド開発中―日の目を見られるのか | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

余りに壮大な『スター・ウォーズ』ファンメイド開発中―日の目を見られるのか

ゲーム文化 インディーゲーム

余りに壮大な『スター・ウォーズ』ファンメイド開発中―日の目を見られるのか
  • 余りに壮大な『スター・ウォーズ』ファンメイド開発中―日の目を見られるのか
海外のゲームアーティストEtienne Beschet氏より、たった1人で開発中のファンメイド「スター・ウォーズ」ゲーム『Star Wars Redemption』の最新スクリーンショットが公開されました。

映画におけるエピソード2からエピソード5の間にあった物語を描くとされる本作は、実写映画やEA DICEが制作した『Star Wars バトルフロント』などではなく、日本でも放映されていたアニメ「スター・ウォーズ 反乱者たち」に似た独特なキャラクターデザインをベースにしているようです。

今回公開されたスクリーンショットは、今作の雰囲気を伝えるために披露されたもので、初期のビルドであるとのこと。これを報じた海外メディアDSOGamingは今作について、著作権の問題から日の目を見ることはないだろう、としながらも、このような壮大なプロジェクトに取り組んでいる個人を目の当たりにできるのは魅力的だ、と伝えています。

なお、ファンメイド「スター・ウォーズ」ゲームに関しては、『Galaxy in Turmoil』というタイトルが開発中止になりましたが、別の宇宙を舞台とし、『Star Wars バトルフロント』にインスパイアされたオリジナルゲームとして開発が進められています。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「シングルプレイヤーは死んでいない」ー『レッド・デッド・リデンプション2』のパブリッシャーCEOが語る

    「シングルプレイヤーは死んでいない」ー『レッド・デッド・リデンプション2』のパブリッシャーCEOが語る

  2. 『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

    『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

  3. 『フォートナイト』建物のテクスチャが組み合わせで「鉤十字」状に、Epicは修正を約束

    『フォートナイト』建物のテクスチャが組み合わせで「鉤十字」状に、Epicは修正を約束

  4. 米女児向け45cm大ドールの新作アクセサリーは“Xbox One S”―Major Nelson氏も製品紹介

  5. 「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ

  8. 海外ポルノサイトが『フォートナイト』イベントによる検索数への影響を発表ーあのNinjaも検索されてる?

  9. 『Fallout 76』トレイラーの影響でウェストバージニアの観光客が急増中?-海外報道

  10. 世界保健機関が「ゲーム依存症」を正式に認定―時期尚早との反対意見も

アクセスランキングをもっと見る

page top