余りに壮大な『スター・ウォーズ』ファンメイド開発中―日の目を見られるのか | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

余りに壮大な『スター・ウォーズ』ファンメイド開発中―日の目を見られるのか

海外のゲームアーティストEtienne Beschet氏より、たった1人で開発中のファンメイド「スター・ウォーズ」ゲーム『Star Wars Redemption』の最新スクリーンショットが公開されました。

ゲーム文化 インディーゲーム
余りに壮大な『スター・ウォーズ』ファンメイド開発中―日の目を見られるのか
  • 余りに壮大な『スター・ウォーズ』ファンメイド開発中―日の目を見られるのか
海外のゲームアーティストEtienne Beschet氏より、たった1人で開発中のファンメイド「スター・ウォーズ」ゲーム『Star Wars Redemption』の最新スクリーンショットが公開されました。

映画におけるエピソード2からエピソード5の間にあった物語を描くとされる本作は、実写映画やEA DICEが制作した『Star Wars バトルフロント』などではなく、日本でも放映されていたアニメ「スター・ウォーズ 反乱者たち」に似た独特なキャラクターデザインをベースにしているようです。

今回公開されたスクリーンショットは、今作の雰囲気を伝えるために披露されたもので、初期のビルドであるとのこと。これを報じた海外メディアDSOGamingは今作について、著作権の問題から日の目を見ることはないだろう、としながらも、このような壮大なプロジェクトに取り組んでいる個人を目の当たりにできるのは魅力的だ、と伝えています。

なお、ファンメイド「スター・ウォーズ」ゲームに関しては、『Galaxy in Turmoil』というタイトルが開発中止になりましたが、別の宇宙を舞台とし、『Star Wars バトルフロント』にインスパイアされたオリジナルゲームとして開発が進められています。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

    会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  2. 『ラブプラスEVERY』『閃の軌跡IV』『ハイパースポーツ R』などが盛り上がるコナミブースレポート!【TGS2018】

    『ラブプラスEVERY』『閃の軌跡IV』『ハイパースポーツ R』などが盛り上がるコナミブースレポート!【TGS2018】

  3. 『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】

    『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】

  4. 【動画】孤独なタンクトップおじさん、「東京ゲームショウ 2018」会場をレポート!【TGS2018】

  5. ドット絵アクションADV『ANNO Mutationem』―「SCP」ひしめくサイバーパンク世界で脅威に対峙せよ!【BitSummit Roadshow: Tokyo 2018】

  6. 『無双OROCHI 3』『DEAD OR ALIVE 6』など、全13タイトル出展!コーエーテクモゲームスブースレポート【TGS2018】

  7. 参加型e-Sportsイベント「TGSでFORTNITE、PS4で遊ばナイト」開催決定!―有名プレイヤーと組んで一位を目指せ

  8. 龍神の剣をくらえ!『オーバーウォッチ』ゲンジが使うカタナのレプリカが海外で予約開始

  9. 『MGSV:TPP』「ヴェノム・スネーク 1/6スタチュー」800個限定版が国内流通決定

  10. 『PUBG』あのフライパンがグッズに…!?オンラインショップにて公式グッズが販売開始!―TGSの物販でも販売

アクセスランキングをもっと見る

page top