【レポート】「すべては今日のために」―川田Pらも登場『バイオハザード7』発売イベントレポ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【レポート】「すべては今日のために」―川田Pらも登場『バイオハザード7』発売イベントレポ

1月26日、ついに発売開始したサバイバルホラーシリーズ最新作『バイオハザード7 レジデント イービル』。発売を記念し、渋谷MODIとSHIBUYA TSUTAYAでローンチイベントが開催されました。

家庭用ゲーム PS4
【レポート】「すべては今日のために」―川田Pらも登場『バイオハザード7』発売イベントレポ
  • 【レポート】「すべては今日のために」―川田Pらも登場『バイオハザード7』発売イベントレポ
  • 【レポート】「すべては今日のために」―川田Pらも登場『バイオハザード7』発売イベントレポ
  • 【レポート】「すべては今日のために」―川田Pらも登場『バイオハザード7』発売イベントレポ
  • 【レポート】「すべては今日のために」―川田Pらも登場『バイオハザード7』発売イベントレポ
  • 【レポート】「すべては今日のために」―川田Pらも登場『バイオハザード7』発売イベントレポ
  • 【レポート】「すべては今日のために」―川田Pらも登場『バイオハザード7』発売イベントレポ
  • 【レポート】「すべては今日のために」―川田Pらも登場『バイオハザード7』発売イベントレポ
  • 【レポート】「すべては今日のために」―川田Pらも登場『バイオハザード7』発売イベントレポ

1月26日、ついにローンチを迎えたサバイバルホラーシリーズ最新作『バイオハザード7 レジデント イービル』。渋谷MODIとSHIBUYA TSUTAYAではローンチイベントが開催され、平日にも関わらず多くの『バイオ』シリーズのファンが詰めかけました。渋谷を「恐怖」に染め上げた今イベントの模様をフォトレポートでお届けします。


渋谷MODIの店頭プラザには、『バイオハザード7』の顔ともいえるジャック・ベイカーの等身大スタチューと、キーイメージとなっているベイカー家の食卓を再現したブースが展示されていました。この発売記念イベントは、1月26日から29日まで開催されます


フォトスポットで記念撮影するとオリジナルグッズがプレゼントされていました。

ブース内は、あのグロテスクな食べ物が並んだベイカー家の食卓を忠実に再現。

VR体験コーナーでは、東京ゲームショウで展示されていたPS VRのデモ『ランタン』がプレイできます。
時折、体験中の参加者から悲鳴が聞こえてくることも。


SHIBUYA TSUTAYAでは、『バイオハザード7 レジデント イービル』でプロデューサーを務めた川田将央氏と、プロモーションプロデューサーの神田剛氏が登場するイベントが開催されました。両氏がTSUTAYA店員に扮し、レジの中からパッケージやポスターをファンに直接手渡ししていました。

両氏ともレジでの動きは手慣れた感じ。ファン1人1人にしっかりと言葉を返していました。


両氏のサインイベントも開催。サイン待ちの列は平日にも関わらずすごいことに。


イベント終了後、川田氏・神田氏への囲み取材が行われました。「すべては恐怖のために」というキャッチフレーズは「すべては今日のために」であったのだと神田氏は語り、ローンチイベントの手ごたえを感じた様子。今回のイベントで購入されていたパッケージはほとんどが「グロテスクVer.」だったそうで、中にはすでに「グロテスクVer.」を持っているので通常版を購入したという強者もいたのだとか。

怖すぎて逆に笑いが起きてしまうという『バイオハザ-ド7』ですが、怖いゲームが苦手なユーザーでも複数人でプレイすればまた違う楽しみ方もできるのではないかと川田氏。初めてシリーズをプレイするユーザーでも、様々な要素を一新した本作は、間違いなく楽しめるとアピールしました。

発売後に展開されるDLCについては、本編を楽しんだ上でさらに楽しめるものになると説明。神田氏によると、「ベイカー家」のフッテージをコンセプトに、さまざまな角度から描くものになるとしています。また、内容はまだ明かせない無料DLCの「Not A Hero」も2017年春に配信が予定されています。

『バイオハザード7 レジデント イービル』はPS4/Xbox One/PC向けに発売中。価格はディスク版が7,990円(税別)、PC/PS4ダウンロード版が7,398円(税別)、Xbox Oneダウンロード版が7,400円(税別)です。

ついに発売を迎え、ベイカー邸で祝杯(?)をあげる両氏。
《Daisuke Sato》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Anthem』PS4 Pro/XB1X版は1080p/60fpsで動作せずークロスセーブ/プレイにも言及

    『Anthem』PS4 Pro/XB1X版は1080p/60fpsで動作せずークロスセーブ/プレイにも言及

  2. 『レッド・デッド・リデンプション2』でレア天候「あられ」が発見―空から降り注ぐ白い粒!

    『レッド・デッド・リデンプション2』でレア天候「あられ」が発見―空から降り注ぐ白い粒!

  3. PS4人気ゲーム2作品をまとめた「デュアルパック」が海外で発売中―『GoW』+『Detroit』など

    PS4人気ゲーム2作品をまとめた「デュアルパック」が海外で発売中―『GoW』+『Detroit』など

  4. 『オーバーウォッチ』ラインハルトとハンゾーの中国武将スキン公開!これぞ勇猛の極み【UPDATE】

  5. 『Anthem』ストーリーや進行過程、カスタマイズ情報が国内公開―ジャベリンの力を解き放て

  6. 『Forza Horizon 4』累計プレイヤー数700万人突破!3ヶ月でおよそ500万のプレイヤー増

  7. 『Fallout 76』次回パッチの一部内容が公開!初の大型コンテンツは今後数週間内に実装予定【UPDATE】

  8. 『オーバーウォッチ』リーパーの超イケてる「呂布」スキン公開!次期イベントから追加

  9. 『バトルフィールド V』チャプター2:「電撃の洗礼」近日公開!Co-opやバトロワも紹介

  10. 宇宙忍者ARPG『Warframe』各機種アカウントの統一を将来の予定として示唆―新フレーム情報なども

アクセスランキングをもっと見る

page top