『Call of Duty』シリーズは「そのルーツ」に回帰する―Activision業績報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty』シリーズは「そのルーツ」に回帰する―Activision業績報告

Activision Blizzardは、2016年第4四半期における業績報告内で、2017年の『Call of Duty』についての展開を示唆しています。

ニュース 発表
『Call of Duty』シリーズは「そのルーツ」に回帰する―Activision業績報告
  • 『Call of Duty』シリーズは「そのルーツ」に回帰する―Activision業績報告
Activision Blizzardは、2016年第4四半期における業績報告内で、2017年の『Call of Duty』についての展開を示唆しています。

該当の報告では同シリーズについて「2017年のタイトルは『Call of Duty』をそのルーツへと回帰させる」とされています。また、海外サイトPCGamerによれば、Activision Blizzard社の投資家関係担当のシニア・バイス・プレジデントAmrita Ahuja氏がシリーズ最新作『Call of Duty: Infinite Warfare』について「計画していたほどには成功していない」、そして「2017年、Activisionは『Call of Duty』をそのルーツへと回帰させ、“伝統的な戦闘”が再び中心となるだろう」と発言したとのことです。

幾つかは流れているものの、まだ新作の具体的な情報は発表されていない『Call of Duty』新作。恐らくはWW2~現代戦の時期へと回帰することになることが濃厚となったということで、過去作のファンには嬉しい方も多いのではないでしょうか。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

    初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  2. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  3. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

    海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  4. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  5. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  6. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  9. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  10. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

アクセスランキングをもっと見る

1
page top