米国1月度トップセールス作品は『バイオハザード7 レジデント イービル』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国1月度トップセールス作品は『バイオハザード7 レジデント イービル』

家庭用ゲーム PS4

米国1月度トップセールス作品は『バイオハザード7 レジデント イービル』
  • 米国1月度トップセールス作品は『バイオハザード7 レジデント イービル』
NPD Groupの報告より、『バイオハザード7 レジデント イービル(Resident Evil 7 Biohazard)』が米国で1月中、最も多く販売されたゲームタイトルであることが伝えられています。

2017年1月度に『バイオハザード7 レジデント イービル』に次ぐセールスを成したのは『Call of Duty: Infinite Warfare』。3位以降は『Grand Theft Auto V』『バトルフィールド1』『NBA 2K17』がトップ5として並びました。なお、集計期間は1月1日から29日までとされています。1月度トップセールスに君臨した『バイオハザード7 レジデント イービル』は1月24日から海外で発売。各小売店や配信サービスに並んだ日数は5日間のみであり、海外メディアではこのセールスについて「凄まじい成果」といったコメントも伝えられています。

『バイオハザード7 レジデント イービル』は2月10日の時点で全世界300万本出荷を報告。併せて、ハリウッド映画新作「バイオハザード: ザ・ファイナル」も好成績を収め、映画「バイオハザード」シリーズの累計興行収入が10億ドルを突破していたことも発表されていました。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

    『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

  2. 品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

    品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

  3. 『ストV AE』期間限定エクストラバトル詳細が海外公開―『ビューティフル ジョー』コスチューム登場

    『ストV AE』期間限定エクストラバトル詳細が海外公開―『ビューティフル ジョー』コスチューム登場

  4. 『Fortnite Battle Royale』同時接続数200万人突破―総プレイヤー数4,000万人の大台に

  5. 『ファークライ5』海外向けの新紹介映像が公開!-ホープカウンティの野生が描かれる

  6. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  7. 『アサシンクリード オリジンズ』アップデート詳細海外発表―拡張「隠れし者」など

  8. 『PUBG』Xbox版プレイヤーが300万人を突破!更なるアップデートも

  9. 『SFVAE』圧倒的爆発力な「さくら」インプレ― 新モード/無料アップデートも一挙紹介

  10. 『Fortnite』PvPモード「Battle Royale」やPvEモードの違いとは?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top