近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く

パブリッシャーGambitious Digital Entertainment は、ロシアのデベロッパーSobakaが開発する新作アクションゲーム『Redeemer』を発表しました。

PC Windows
近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く
  • 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く
  • 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く
  • 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く
  • 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く
  • 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く
  • 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く
  • 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く
  • 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く

パブリッシャーGambitious Digital Entertainment は、ロシアのデベロッパーSobakaが開発する新作アクションゲーム『Redeemer』を発表しました。


本作は近接攻撃がメインのトップダウン視点アクションゲームで、己の拳やハンマー、周囲の環境や銃火器を駆使して戦います。

    ストーリー
    主人公はかつて世界最大の軍需企業で働いていたエリート隊員Vasily。表向きには警備員として、裏では潜入、暗殺、恐喝、さらには拷問といった任務に携わっていたが、企業が自身の命を狙っていることを知り、雪山の奥深くにある修道院へと逃亡。

    それから20年間、Vasilyは仲間の修道士とともに平和と調和を見出そうとしたが、彼の暗い過去はそれを許さなかった。遂には企業がVasilyの位置を突き止め接近。彼に最後の贖罪の機会が訪れる。

    主な特徴
  • 激しいトップダウンアクション:
    コンバットナイフ、警棒、消防斧、ハンマーなど、多数の武器で敵を排除。
  • 残忍な近接戦闘:
    残忍な技やステルスキル、環境などの傭兵スキル駆使。
  • ストーリー駆動のシングルプレイヤー:
    Vasilyの過去、裏切りと贖罪の旅を体験。
  • アリーナモード:
    数え切れないほどの敵と戦うアリーナモードで練習と腕試し。


『Redeemer』はPCを対象に、SteamおよびGOG.comで年内配信予定です。
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ムキムキに変身する!『オーバーウォッチ 2』新タンク・ヒーロー「ラマットラ」ゲームプレイトレイラー公開!

    ムキムキに変身する!『オーバーウォッチ 2』新タンク・ヒーロー「ラマットラ」ゲームプレイトレイラー公開!

  2. 『龍が如く7外伝 』出演をかけた“生キャバ嬢オーディション”開催決定

    『龍が如く7外伝 』出演をかけた“生キャバ嬢オーディション”開催決定

  3. 『Need for Speed Unbound』Twitterアカウントでの数々の暴言に関しEAが謝罪―“SNS上での返信が一線を越えてしまった”

    『Need for Speed Unbound』Twitterアカウントでの数々の暴言に関しEAが謝罪―“SNS上での返信が一線を越えてしまった”

  4. いよいよゲームプレイが公開!制作期間8年のゾンビサバイバルACT続編『Dead Island 2』ショーケース配信が告知

  5. プレイの都度異なる展開自体が脱出の鍵!サバイバルホラー新作『Do Not Open』海外PS5で発売―Steamで11月30日発売予定

  6. ゾンビサバイバル『Project Zomboid』次期アップデート計画を一部公開―農業システムがオーバーホール

  7. 『モンハンライズ:サンブレイク』アプデ適用後は、「称号」に注意!ギルドカードにおける不具合と解消方法を告知

  8. 初心者から熟練者まで簡単に試作できる電子回路シミュ『CRUMB Circuit Simulator』Steamでも配信開始

  9. 『ニーア オートマタ』全世界累計出荷・ダウンロード販売本数700万本突破!

  10. 今年の旅路を振り返ろう!『No Man’s Sky』2022年開催の「共同探検」が再登場

アクセスランキングをもっと見る

page top