牧場シミュ『Stardew Valley』発売から1周年、貴重な開発版スクリーンショットを披露 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

牧場シミュ『Stardew Valley』発売から1周年、貴重な開発版スクリーンショットを披露

Eric Barone氏は公式ブログを通じて、『Stardew Valley』が正式リリースから1年を迎えたと伝えながら、開発早期段階の貴重なスクリーンショットを公開しました。

PC Windows
牧場シミュ『Stardew Valley』発売から1周年、貴重な開発版スクリーンショットを披露
  • 牧場シミュ『Stardew Valley』発売から1周年、貴重な開発版スクリーンショットを披露
  • 牧場シミュ『Stardew Valley』発売から1周年、貴重な開発版スクリーンショットを披露
  • 牧場シミュ『Stardew Valley』発売から1周年、貴重な開発版スクリーンショットを披露
  • 牧場シミュ『Stardew Valley』発売から1周年、貴重な開発版スクリーンショットを披露

Eric Barone氏は公式ブログを通じて、『Stardew Valley』が正式リリースから1年を迎えたと伝えながら、開発早期段階の貴重なスクリーンショットを公開しました。

リリース1周年に併せて公式ブログで披露されたのは、2012年における『Stardew Valley』の開発版スクリーンショット。この時点では『Sprout Valley』と名付けられており、そのグラフィックスからは正式版に至るまでに重ねられたブラッシュアップも感じ取れます。Barone氏は今作開発において「ほぼすべてのアートを何回もやり直した」「荒削りに聞こえるサウンドトラックの大部分を再構築した」と述べながら、2012年のバージョンからNPCの挙動やマップ上のオブジェクト、アイテム、クラフトシステムなどを大きく拡張してきたと伝えました。Barone氏は4種類にわたる方法でNPCを描き、最終的なグラフィックスに仕上がるまでにピクセルアートを6~7回ほど描き直していたとも語っています。



『Stardew Valley』はSteamでPC向けに発売中。2月上旬からは日本語版ベータテストも始動しています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. PC版『Detroit: Become Human』の配信日は近日発表―ティーザートレイラー公開

    PC版『Detroit: Become Human』の配信日は近日発表―ティーザートレイラー公開

  2. 【吉田輝和の絵日記】硬派TPS『Gears 5』新要素の協力脱出モード「Escape」でもぶっ飛ばしていこうぜ!

    【吉田輝和の絵日記】硬派TPS『Gears 5』新要素の協力脱出モード「Escape」でもぶっ飛ばしていこうぜ!

  3. PC版『ボーダーランズ3』最小/推奨スペックおよび映像オプション項目が公開

    PC版『ボーダーランズ3』最小/推奨スペックおよび映像オプション項目が公開

  4. 「ある日突然ヒットして、びっくりしました」『Project Winter』ミニインタビュー【TGS2019】

  5. ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』早期アクセス開始―性能に縛られない外見カスタマイズが可能

  6. 『Destiny 2』9月に基本無料化!新拡張「影の砦」、PC版のSteam移行も発表

  7. ラヴクラフトホラー『Conarium』がEpic Gamesストアにて期間限定無料配布! 次回は『バットマン』のゲームか

  8. 恋愛相手は…カーネルおじさん!?“KFC公式”恋愛シム『I Love You, Colonel Sanders!』発表【UPDATE】

  9. 3Dカスタム恋愛シム『コイカツ!Party』Steam配信開始、ただし日本語非対応【UPDATE】

  10. チェルノブイリホラー『Chernobylite』早期アクセス開始日決定!内容を紹介する最新映像も

アクセスランキングをもっと見る

page top