LEVEL ∞よりHTC ViveとVR推奨スペックノートPCのお得セットが販売開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

LEVEL ∞よりHTC ViveとVR推奨スペックノートPCのお得セットが販売開始

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランド「LEVEL∞(レベルインフィニティ)」より、ヘッドマウントディスプレイ「VIVE」がセットになった、VR推奨スペックの15型ノートパソコン「LEVEL-15FX092-i7-RNE-HVR」と「LEVEL-15QX092-i7-RNE-HVR」の販売を開始しました。

PC Windows
LEVEL ∞よりHTC ViveとVR推奨スペックノートPCのお得セットが販売開始
  • LEVEL ∞よりHTC ViveとVR推奨スペックノートPCのお得セットが販売開始
  • LEVEL ∞よりHTC ViveとVR推奨スペックノートPCのお得セットが販売開始
  • LEVEL ∞よりHTC ViveとVR推奨スペックノートPCのお得セットが販売開始

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランド「LEVEL∞(レベルインフィニティ)」より、ヘッドマウントディスプレイ「VIVE」がセットになった、VR推奨スペックの15型ノートパソコン「LEVEL-15FX092-i7-RNE-HVR」と「LEVEL-15QX092-i7-RNE-HVR」の販売を開始しました。

・最新アーキテクチャ「Pascal」採用のNVIDIA GeForce GTX 1060搭載
GeForce GTX 1060は、GeForce GTX 900シリーズの後継モデルとなる新世代GPUアーキテクチャ「Pascal(パスカ)」を採用。前世代のハイエンドモデル「GTX 980」に迫る性能を備えながら、消費電力は「GTX 960」と同等とワットパフォーマンスに優れています。VR環境での描画パフォーマンスを大幅に向上させる「Simultaneous Multi-Projection」機能を搭載しており、VRなどの高解像度ゲーム・コンテンツを楽しみたいユーザーに最適なGPUです。

・LEVEL∞ VR推奨スペックパソコン
より高精細で滑らかな動きが重要となるHMDを使用したVRには、一般的なパソコンゲームをはるかに上回る描画性能が要求されるため、LEVEL∞のVR推奨スペックパソコンにはNVIDIA 「VR READY」ロゴがついたビデオカードを採用しています。

・美しい映像と広大な領域を提供する4K液晶搭載モデルもご用意
「LEVEL-15QX092-i7-RNE-HVR」には、フルHD(1920x1080)の4倍もの解像度を誇る「4K」液晶パネルを搭載しました。圧倒的な表示領域(3840x2160)により、リアルで美しい映像を表現することが可能です。また、その広大な作業エリアは、マルチメディアやゲームの用途に加えてクリエイターや事務用途など、様々な作業の効率を向上させます。
※「LEVEL-15FX092-i7-RNE-HVR」の液晶パネルはフルHD(1920×1080ドット)となります。

    ■LEVEL-15FX092-i7-RNE-HVR [Windows 10 Home]

    販売価格 :237,780円~(税別)/ 256,802円~(税込)
    商品ページはこちら

    【標準構成】
    液晶:15.6型フルHD
    CPU:Core i7-6700HQ
    チップセット:モバイル インテル HM170
    HDD:500GB
    メモリ:DDR4 4GB×2 (計8GB)
    光学式ドライブ:非搭載
    グラフィックス:GeForce GTX 1060 6GB

    ■LEVEL-15QX092-i7-RNE-HVR [Windows 10 Home]

    販売価格 :260,780円~(税別)/ 281,642円~(税込)
    商品ページはこちら

    【標準構成】
    液晶:15.6型4KウルトラHD
    CPU:Core i7-6700HQ
    チップセット:モバイル インテル HM170
    HDD:500GB
    メモリ:DDR4 4GB×2 (計8GB)
    光学式ドライブ:非搭載
    グラフィックス:GeForce GTX 1060 6GB
《Game*Spark》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

  • 視線認識搭載型HTC Viveが公開、OpenVRでも視線認識技術が利用可能に 画像 視線認識搭載型HTC Viveが公開、OpenVRでも視線認識技術が利用可能に
  • ソニー、VR用トラッキングシステムの新特許を出願―HTC Viveのようなルームスケールを実現? 画像 ソニー、VR用トラッキングシステムの新特許を出願―HTC Viveのようなルームスケールを実現?

特集

PC アクセスランキング

  1. 雑草も食べられるフリーADV『TAKANARIA』配信開始―ピクセルで描かれるのどかな無人島散策

    雑草も食べられるフリーADV『TAKANARIA』配信開始―ピクセルで描かれるのどかな無人島散策

  2. 無法司祭シム『Priest Simulator』トレイラー映像公開!賄賂・暗殺・悪魔射殺までなんでもアリ

    無法司祭シム『Priest Simulator』トレイラー映像公開!賄賂・暗殺・悪魔射殺までなんでもアリ

  3. 英雄が救った後の世界を再建するRPG『Littlewood』Kickstarter開始から僅か2時間で目標額達成

    英雄が救った後の世界を再建するRPG『Littlewood』Kickstarter開始から僅か2時間で目標額達成

  4. 『Fallout 76』新パッチノート公開!「光りし者」のXP取得量調整などバランス調整も

  5. ものづくりや冒険が楽しめる新作サンドボックスRPG『My Time at Portia』が正式リリース!

  6. サイバーパンクローグライト『Neon Blight』無料アルファ版配信開始ーガンショップのオーナーとして街を駆けろ

  7. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』新拡張「エルスウェーア」海外発表―カジートの故郷にドラゴンの影も

  8. 『鬼武者』Steam版が配信開始!1月17日よりカプコンカフェとのコラボレーションも決定!

  9. 90年代クラシックRPGにインスパイアされた『Legends of Amberland』が2019年Q1にリリース予定

  10. 科学アドベンチャー第四弾『CHAOS;CHILD』Steamストアページ公開!1月23日発売

アクセスランキングをもっと見る

page top