ソニック新作の正式タイトルは『Sonic Forces』に!―新エンジン「Hedgehog Engine 2」を採用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニック新作の正式タイトルは『Sonic Forces』に!―新エンジン「Hedgehog Engine 2」を採用

セガは『ソニック』シリーズ最新作『Project Sonic 2017』の正式タイトルが、『Sonic Forces』に決定したことを海外向けに発表しました。

家庭用ゲーム PS4
ソニック新作の正式タイトルは『Sonic Forces』に!―新エンジン「Hedgehog Engine 2」を採用
  • ソニック新作の正式タイトルは『Sonic Forces』に!―新エンジン「Hedgehog Engine 2」を採用

セガは『ソニック』シリーズ最新作『Project Sonic 2017』の正式タイトルが、『Sonic Forces』に決定したことを海外向けに発表しました。海外マルチメディアイベント“SXSW 2017”のパネルではいくつかの新情報も明かされています。


今作はタイトルにも含まれている“Forces”が重要な要素となっており、ソニックとその仲間たちからなる“善の勢力”とドクター・エッグマン率いる邪悪な軍団の“悪の勢力”が激突します。ソニックチームが過去に手掛けた『ソニック カラーズ』『ソニック ジェネレーションズ』の進化系とも表現されており、3つのユニークなゲームプレイスタイルを用意。モダンおよびクラシックに加えて、もう1つのスタイルが今後数ヶ月で明かされるそうです。

また、本作は新エンジン“Hedgehog Engine 2”を採用し、グローバルイルミネーション、オブジェクトの物理レンダリング、その他水やアイテムの反射と言った新機能や強化を備えているとのこと。なお、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』(2006)、『ソニックR』、『ソニックアドベンチャー』に携わった中村 俊氏がプロデューサーを務めることも伝えられています。


『Sonic Forces』はPS4/Xbox One/Nintendo Swithc/PCを対象にリリース予定。パネルでお披露目となった初プレイ映像は、後日公式YouTubeチャンネルにて公開されます。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「PS Plus」20年4月度フリープレイは『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』など!『モンハン:ワールド』も21日まで提供中

    「PS Plus」20年4月度フリープレイは『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』など!『モンハン:ワールド』も21日まで提供中

  2. スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』配信開始! セガの名作シューティングをお手軽にプレイ

    スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』配信開始! セガの名作シューティングをお手軽にプレイ

  3. 『あつまれ どうぶつの森』マイル旅行券を使えば「夢のような島」に行ける!? マイルをつぎこんでレア島に挑戦してみた

    『あつまれ どうぶつの森』マイル旅行券を使えば「夢のような島」に行ける!? マイルをつぎこんでレア島に挑戦してみた

  4. 『マインクラフト』ARPG『Minecraft Dungeons』5月26日発売決定!

  5. 『FF7 リメイク』クラシックモード誕生はファンの声がきっかけ、重きを置いたのは「コマンド」と「戦略性」

  6. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  7. スイッチ『あつまれ どうぶつの森』イースターがやってきた!“仕掛け人はナイショ”だけど、よーく見ると画像の左端に何かいるぞ…?

  8. 『あつまれ どうぶつの森』本体セットの次回出荷は4月上旬…予約の有無や入荷日は各販売店に確認を

  9. 名作パズルゲー最新作『ことばのパズル もじぴったんアンコール』発売! コラボ含む800ステージ以上を収録

  10. 『ポケモン ソード・シールド』「鎧の孤島」続報から『スマブラSP』新ファイターまで!【Nintendo Directまとめ】

アクセスランキングをもっと見る

page top