異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!

ゲーム文化 インディーゲーム

異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!
  • 異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!
  • 異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!
  • 異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!
  • 異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!
  • 異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!
  • 異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!
  • 異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!
  • 異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!

インディーデベロッパーTequilabyte Studioは、“相撲取り”を主人公にした物理パズルアクション・アドベンチャー『Sumoman』をSteamにて発売しています。


主人公の相撲取り


本作は、祖母の住んでいる島の異変を手紙で伝えられ、急遽まわしのままで相撲大会から帰郷した主人公の相撲取りが、自身を除く島周辺の人間が全て寝てしまうという異常事態の中、原因を求めて島の探索を行っていくアクション・アドベンチャー。主人公の相撲取りの腕力だけでなく、四股からのぶちかまし“スモーアタック”、そして何故か備わっている超人的なジャンプ力を駆使して様々な障害を乗り越えていくパズルアクション要素が主体です。


基本は横スクロールだが大きくカメラアングルが変わる場面も

ステージクリアでポイントを集めるとまわしが豪華になる

プレイヤーのジャンプや歩行、一部のステージオブジェクトには物理エンジンが効いており、それを活かしたステージ攻略を行うことになりますが、もしジャンプや歩行中倒れてしまった場合、主人公はその巨体故に自身では起きられず、いわゆる“詰み”となります。しかしながら本作は、直近の時間を任意に巻き戻すことが可能で、それを活かしてトライ・アンド・エラーを簡単に繰り返せる快適な仕様です。

起き上がれなくても……

溺れてしまっても……

ボタン一つで巻き戻り

『Sumoman』はSteamにてWindows/Linux向けに1,680円にて発売中。スペシャルプロモーションとして2017年4月5日までは15%引きの1,428円で購入可能です。なお、本作は吹き替え音声・字幕とも日本語に対応しており、その独特の雰囲気を存分に楽しむことができます。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ローポリで生まれ変わった『GTAV』デメイク映像―トレバー達の顔が…荒い!

    ローポリで生まれ変わった『GTAV』デメイク映像―トレバー達の顔が…荒い!

  2. 高クオリティ短編ホラー『Contemp』無料配信―海外学生がわずか9週間で制作

    高クオリティ短編ホラー『Contemp』無料配信―海外学生がわずか9週間で制作

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』ねんどろいどがガンプラと融合…海外ファン製作の「リンクmeetsジオング」

    『ゼルダの伝説 BotW』ねんどろいどがガンプラと融合…海外ファン製作の「リンクmeetsジオング」

  4. えっ、もう!?『Red Dead Redemption 2』が発売前に米Amazonで売り切れる

  5. MRデバイス「HoloLens」で現実世界に飛び出した2Dマリオがすごい―これが空間把握機能か…

  6. 和風『Hotline Miami』な2D侍ACT『The Path To Die』―封建日本を舞台に描く

  7. BitSummit会場でスーパーホットなアイツを追跡してみた

  8. BS放送された『ハースストーン』番組が全編公開―冬季選手権に密着

  9. ハリウッド映画版『バイオハザード』リブート計画が始動―海外報道

  10. 大盛況だった「A 5th Of BitSummit」フォトレポ―出展者も来場者も熱量がすごい!

アクセスランキングをもっと見る

page top