異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!

インディーデベロッパーTequilabyte Studioは、“相撲取り”を主人公にした物理パズルアクション・アドベンチャー『Sumoman』をSteamにて発売しています。

ゲーム文化 インディーゲーム
異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!
  • 異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!
  • 異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!
  • 異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!
  • 異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!
  • 異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!
  • 異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!
  • 異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!
  • 異色の物理パズル『Sumoman』Steamで発売中ー主人公は相撲取り!

インディーデベロッパーTequilabyte Studioは、“相撲取り”を主人公にした物理パズルアクション・アドベンチャー『Sumoman』をSteamにて発売しています。


主人公の相撲取り


本作は、祖母の住んでいる島の異変を手紙で伝えられ、急遽まわしのままで相撲大会から帰郷した主人公の相撲取りが、自身を除く島周辺の人間が全て寝てしまうという異常事態の中、原因を求めて島の探索を行っていくアクション・アドベンチャー。主人公の相撲取りの腕力だけでなく、四股からのぶちかまし“スモーアタック”、そして何故か備わっている超人的なジャンプ力を駆使して様々な障害を乗り越えていくパズルアクション要素が主体です。


基本は横スクロールだが大きくカメラアングルが変わる場面も

ステージクリアでポイントを集めるとまわしが豪華になる

プレイヤーのジャンプや歩行、一部のステージオブジェクトには物理エンジンが効いており、それを活かしたステージ攻略を行うことになりますが、もしジャンプや歩行中倒れてしまった場合、主人公はその巨体故に自身では起きられず、いわゆる“詰み”となります。しかしながら本作は、直近の時間を任意に巻き戻すことが可能で、それを活かしてトライ・アンド・エラーを簡単に繰り返せる快適な仕様です。

起き上がれなくても……

溺れてしまっても……

ボタン一つで巻き戻り

『Sumoman』はSteamにてWindows/Linux向けに1,680円にて発売中。スペシャルプロモーションとして2017年4月5日までは15%引きの1,428円で購入可能です。なお、本作は吹き替え音声・字幕とも日本語に対応しており、その独特の雰囲気を存分に楽しむことができます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ホロライブEN所属VTuber森カリオペさんが配信で『ペルソナ3』をライブ配信したいと訴えかける―海外Twitterでは一時トレンドに

    ホロライブEN所属VTuber森カリオペさんが配信で『ペルソナ3』をライブ配信したいと訴えかける―海外Twitterでは一時トレンドに

  2. 実写取り込み時代『モータルコンバット』でソニア・ブレイド役を務めたモデルが25年ぶりにコスチューム着用

    実写取り込み時代『モータルコンバット』でソニア・ブレイド役を務めたモデルが25年ぶりにコスチューム着用

  3. ソニーの映画版「メタルギアソリッド」ソリッド・スネーク役はオスカー・アイザック!海外メディア報じる

    ソニーの映画版「メタルギアソリッド」ソリッド・スネーク役はオスカー・アイザック!海外メディア報じる

  4. 「TGA2020」での『Dragon Age』新作の情報公開が予告―公式サイトではショートストーリーも公開

  5. 『返校 -DETENTION-』映画版『返校(原題)』日本上映決定!Netflixドラマ版も配信開始

  6. クソリプ大好きプログラマーがデスゲームに放り込まれる映画「ガンズ・アキンボ」国内向け予告編公開!

  7. 「PlayStation Awards 2020」PARTNER AWARDは『FFXIV』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『龍が如く7』など7作品が受賞

  8. 『DOOM II』16面はレベルデザイナーのマイホームが元ネタだった!ゲーム内と実際の様子を比較する映像が公開

  9. 「PlayStation Awards 2020」GRAND AWARDは『ウイニングイレブン 2020』『ドラゴンボールZ KAKAROT』『FF7 リメイク』が受賞

  10. 最速で走り抜ける『世界のアソビ大全51』に、35分でクリア(予定)の『ゼルダ BotW』!「RTA in Japan 2020」のラインナップがとにかく熱い

アクセスランキングをもっと見る

page top