海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

1987年(国内では1986年)に海外でリリースされた人気シリーズ第1作目『ゼルダの伝説』。海外向けミニファミコン「NES Classic Edition」版にて、本作のタイプミスが約30年越しに修正された、と海外メディアより伝えられています。

ゲーム文化 レトロゲーム
海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正
  • 海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正
1987年(国内では1986年)に海外でリリースされた人気シリーズ第1作目『ゼルダの伝説』。海外向けミニファミコン「NES Classic Edition」版にて、本作のタイプミスが約30年越しに修正された、と海外メディアより伝えられています。

修正されたのは本作のレベル1に登場する「EASTMOST PENNINSULA IS A SECRET」という一文にある"PENNINSULA"の部分。従来では、Nが1つ多くなっていましたが、NES Classic Edition版でNが1つ消されているそうです。Kotakuによると、これを発見したのは海外の翻訳者Clyde Mandelin氏で、Twitterでオリジナル版とNES Classic Edition版のスクリーンショットを掲載していたとのこと。



なお、Mandelin氏は、『ゼルダの伝説』日本語版と海外版の違いをまとめた本「Legends of Localization, Book 1」の著者で、「進撃の巨人」「ワンピース」「ドラゴンボール」の翻訳に携わったことでも知られています。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』都市伝説「Herobrine」のワールドのシード値が判明―1枚のスクリーンショットから解析

    『マインクラフト』都市伝説「Herobrine」のワールドのシード値が判明―1枚のスクリーンショットから解析

  2. ゼルダ風ドット絵アクションRPG『Ocean's Heart』配信開始! 行方不明の父親を探す少女の冒険を描く

    ゼルダ風ドット絵アクションRPG『Ocean's Heart』配信開始! 行方不明の父親を探す少女の冒険を描く

  3. 「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさんのお別れ映像が公開―すでにコメント欄には多数のメッセージが

    「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさんのお別れ映像が公開―すでにコメント欄には多数のメッセージが

  4. 2011年の初登場から長年の時を経て『マインクラフト』タイトル画面に映るワールドのシード値が判明!

  5. セリフはすべてAIによるリミックス!海外Modderによる『スカイリム』ファンメイドトレイラー

  6. 『オブリビオン』ファンリメイクMod「Skyblivion」最新映像! クエストのプレイシーンも披露

  7. 『ベア・ナックルIV』開発元が『餓狼伝説MOW』続編のコンセプトアートを独自制作!

  8. ダイソン球の建造のため惑星に自動工場を作る『Dyson Sphere Program』Steam早期アクセス開始!

  9. 日本語対応も予定! チェルノブイリ サバイバルホラー『Chernobylite』の新たなリリース計画を報告

  10. 「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさんのお別れ映像を2021年1月22日21時からYouTubeにて配信

アクセスランキングをもっと見る

page top