『アラン・ウェイク』のRemedy、新作はPS4でも?2つのプロジェクト進行中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『アラン・ウェイク』のRemedy、新作はPS4でも?2つのプロジェクト進行中

『Quantum Break』や『アラン・ウェイク』で知られるRemedy Entertainmentは公式サイトにて、新作がPS4でもリリースされることを示唆しています。

ニュース 発表
『アラン・ウェイク』のRemedy、新作はPS4でも?2つのプロジェクト進行中
  • 『アラン・ウェイク』のRemedy、新作はPS4でも?2つのプロジェクト進行中
Quantum Break』や『アラン・ウェイク』で知られるRemedy Entertainmentは公式サイトにて、新作がPS4でもリリースされることを示唆しています。

現時点で同社が手掛けているのは、韓国のSmilegateと共同で開発しているFPS『Crossfire 2』と「P7」というコードネームで呼ばれているゲームタイトルの2プロジェクト。前者の計画は2016年7月に発表されていましたが、後者の詳細は明らかとなっていません。

Remedy Entertainmentの公式サイトによると、同社の戦略は、広いプラットフォームでゲームをリリースすることであるため、PS4用のNorthlightテクノロジー(Remedyが使用するゲームエンジン)を開発しているとのこと。複数の海外メディアは、この発表を受け、新作がPS4向けにもリリースされるのではないか、と伝えています。

なお、Remedy Entertainmentの2016年業績は、『Quantum Break』のリリースと同社の既存ゲームポートフォリオの販売に支えられ、1640万ユーロ(記事執筆時点でおよそ19億円)の収益(前年同期比19.4%)、営業利益は390万ユーロ(およそ4億5000万円)と報告されていました。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク

    ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク

  2. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  3. ピンボールハクスラACT『Creature in the Well』発表―エナジーオーブを弾いてダンジョンでピンボール

    ピンボールハクスラACT『Creature in the Well』発表―エナジーオーブを弾いてダンジョンでピンボール

  4. 不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

  5. スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

  6. インディーゲームアワード「IGF Awards」第21回受賞作品決定!大賞は『Return of the Obra Dinn』

  7. 『The Walking Dead: The Final Season』最終EP「Take Us Back」トレイラー!クレメンタインの旅が完結

  8. PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

  9. PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

  10. GOTYは『ゴッド・オブ・ウォー』に! 第19回「GDC Awards」受賞作品リスト

アクセスランキングをもっと見る

1
page top