『CoD: BO2』XB1下位互換対応後、同時接続プレイヤーが急増 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: BO2』XB1下位互換対応後、同時接続プレイヤーが急増

2017年4月にXbox One下位互換対応を果たしたばかりのFPSタイトル『コール オブ デューティ ブラックオプス II』。同機能対応後、本作Xbox 360版プレイヤー人数の増加が海外メディアより伝えられています。

家庭用ゲーム Xbox One
『CoD: BO2』XB1下位互換対応後、同時接続プレイヤーが急増
  • 『CoD: BO2』XB1下位互換対応後、同時接続プレイヤーが急増
2017年4月にXbox One下位互換対応を果たしたばかりのFPSタイトル『コール オブ デューティ ブラックオプス II(Call of Duty: Black Ops II)』。同機能対応後、本作Xbox 360版プレイヤー人数の増加が海外メディアより伝えられています。

海外ユーザーの報告を伝えている海外メディアCharlie INTELのTwitterアカウントによると、本作Xbox 360版をオンラインでプレイしているユーザーは、131,991人に及んでいるとのこと。Steamのプレイヤー数データを集計している非公式追跡サイトSteam Chartsによる今作PC版の直近30日間平均オンラインプレイヤー数は1,628.5人とのことで、その凄まじい勢いが確認できます。

ちなみに、記事執筆時におけるSteam公式の同時接続ユーザー数と比較した場合、3位の『H1Z1: King of the Kill』のピーク時人数を上回っているようです。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンハン:アイスボーン』新登場モンスター達の“尻尾”に大注目!細部まで作り込まれた切断面をじっくり観察してみないか【特集】

    『モンハン:アイスボーン』新登場モンスター達の“尻尾”に大注目!細部まで作り込まれた切断面をじっくり観察してみないか【特集】

  2. 『Days Gone』で知られるBend Studio、次回作のプリプロダクション計画段階に突入か

    『Days Gone』で知られるBend Studio、次回作のプリプロダクション計画段階に突入か

  3. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  4. 太平洋戦線描く『バトルフィールドV』チャプター5のトレイラーが近日公開! 予告映像披露

  5. 【特集】PS5の次の展開はどうなる?PS4の発表&発売を振り返って予想してみよう

  6. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作の小ネタ&裏技は残ってるの? 気になるところを検証してみた

  7. PSVR向けFPS『Firewall Zero Hour』アップデート「Operation: Heartland」の配信を海外向けに発表!ーDLCをセットにしたデラックス版の発売も!

  8. 「PS Now」が半額以下に価格改定…1カ月利用は1,180円!さらに『ゴッド・オブ・ウォー』や『GTA V』など追加

  9. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  10. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top