『CoD: BO2』XB1下位互換対応後、同時接続プレイヤーが急増 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: BO2』XB1下位互換対応後、同時接続プレイヤーが急増

2017年4月にXbox One下位互換対応を果たしたばかりのFPSタイトル『コール オブ デューティ ブラックオプス II』。同機能対応後、本作Xbox 360版プレイヤー人数の増加が海外メディアより伝えられています。

家庭用ゲーム Xbox One
『CoD: BO2』XB1下位互換対応後、同時接続プレイヤーが急増
  • 『CoD: BO2』XB1下位互換対応後、同時接続プレイヤーが急増
2017年4月にXbox One下位互換対応を果たしたばかりのFPSタイトル『コール オブ デューティ ブラックオプス II(Call of Duty: Black Ops II)』。同機能対応後、本作Xbox 360版プレイヤー人数の増加が海外メディアより伝えられています。

海外ユーザーの報告を伝えている海外メディアCharlie INTELのTwitterアカウントによると、本作Xbox 360版をオンラインでプレイしているユーザーは、131,991人に及んでいるとのこと。Steamのプレイヤー数データを集計している非公式追跡サイトSteam Chartsによる今作PC版の直近30日間平均オンラインプレイヤー数は1,628.5人とのことで、その凄まじい勢いが確認できます。

ちなみに、記事執筆時におけるSteam公式の同時接続ユーザー数と比較した場合、3位の『H1Z1: King of the Kill』のピーク時人数を上回っているようです。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 2分が14秒に?『The Last of Us Remastered』最新アップデートでロード時間が劇的に改善

    2分が14秒に?『The Last of Us Remastered』最新アップデートでロード時間が劇的に改善

  2. 「PS5」コントローラー海外開封映像!Androidデバイスへの接続も

    「PS5」コントローラー海外開封映像!Androidデバイスへの接続も

  3. 配信日迫る『SEKIRO』追加機能アップデートの詳細が紹介―「GAME OF THE YEAR EDITION」トレイラーも

    配信日迫る『SEKIRO』追加機能アップデートの詳細が紹介―「GAME OF THE YEAR EDITION」トレイラーも

  4. 『CoD: BO CW』PS5/PS4時限独占となる2人協力ハイペースCo-op「Zombies Onslaught」モードを発表

  5. ニンテンドースイッチ版『Apex Legends』のリリース延期が発表

  6. コンシューマ版『サイバーパンク2077』の対応言語は日本語と英語のみ―日本語は海外版には収録されず

  7. 野獣バティスタでのキャンペーンプレイも!『Gears 5』次世代対応アップデートトレイラー

  8. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  9. 『Ghost of Tsushima』「Legends/冥人奇譚」レイドミッション「大禍」配信日決定!

  10. 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」伝説ポケモン捕獲のポイント! 3鳥・レジ系の謎に迷ったらこの記事を見よう

アクセスランキングをもっと見る

page top