中国テンセントが世界向けゲーム配信プラットフォームに参入 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中国テンセントが世界向けゲーム配信プラットフォームに参入

ニュース ゲーム業界

中国テンセントが世界向けゲーム配信プラットフォームに参入
  • 中国テンセントが世界向けゲーム配信プラットフォームに参入

ライアットゲームズやEpic Games、スーパーセルなどの親会社として知られる中国大手IT企業テンセントが、新たに世界向けゲーム配信プラットフォーム「WeGame」を開始する模様です。


この情報はNiko PartnersのアナリストDaniel Ahmad氏がTwitterにて公開したもので、既に中国では2億人のユーザーを誇る、同社の人気ゲーム配信プラットフォーム「Tencent Games Platform」を置き換えるものとなるとのこと。なお、テンセントの運営するサービスには「WeChat」というメッセンジャーが存在しており、「WeGame」の名称は同サービスとの関連性も感じさせる物になっています。


今回の同プラットフォームの名称変更と世界向けサービスの開始は、世界最大級のゲーム関連企業であり、著名ゲーム会社の親会社かつActivision Blizzard等の大株主としても知られるテンセントの力も相まって、大きくSteamを脅かす、非常に強力なライバルの登場となるのかも知れません。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 32 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Chivalry』開発元のファンタジー剣戟ACT『Mirage: Arcane Warfare』販売終了―EU一般データ保護規制のため

    『Chivalry』開発元のファンタジー剣戟ACT『Mirage: Arcane Warfare』販売終了―EU一般データ保護規制のため

  2. ついに発表された『バトルフィールドV』―明かされた詳細情報をまとめて紹介

    ついに発表された『バトルフィールドV』―明かされた詳細情報をまとめて紹介

  3. 噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

    噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

  4. 小島監督が『DEATH STRANDING』と思われる新スクリーンショットを投稿―これが意味するのは…?

  5. 噂:新作ゾンビサバイバル『State of Decay 2』はSteamでも配信か

  6. 噂:カナダ版Walmartのサイト上にスイッチ向け新作『ポケモン』が出現

  7. 群集心理描く奇妙なゲーム『KIDS』が発表!『Plug & Play』クリエイターの新作

  8. シリーズ最新作『バトルフィールドV』正式発表!WW2が舞台!

  9. シリーズ最新作『バトルフィールドV』トレイラーが遂に公開!ようこそ、戦場へ

  10. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

アクセスランキングをもっと見る

page top