Xbox One版『Rocket League』海外2月17日配信―『Halo』ワートホグなど収録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox One版『Rocket League』海外2月17日配信―『Halo』ワートホグなど収録

ニュース 発表

Xbox One版『Rocket League』海外2月17日配信―『Halo』ワートホグなど収録
  • Xbox One版『Rocket League』海外2月17日配信―『Halo』ワートホグなど収録

Psyonixは、ラジコンサッカーゲーム『Rocket League(ロケットリーグ)』Xbox One版を海外で2月17日にリリースすると発表しました。価格は19.99ドルです。

Xbox Oneにて配信される本作には、追加ボーナスDLCとして2種類のプレミアムバトルカーや各種デカール収録の『Supersonic Fury』と『Revenge of the Battle-Cars』、そして『Chaos Run』3種類を同梱。他にも、『Gears of War』のアルマジロや『Halo』のワートホグをベースにしたバトルカーも収録しています。

本作は、海外で2015年7月にPC/PS4でリリースされたタイトル(日本でPS4版は2015年11月に配信)。プレイヤーは、ブーストダッシュ機能を備えたラジコンカーを操り、ボールを相手のゴールへと入れる最大8人対戦のサッカーゲームです。

(2016/02/10 14:45): 文中とタイトルの誤字を修正しました。記事初出時、「ウォートホッグ」と記載していましたが、正しくは「ワートホグ」の誤りでした。コメントでのご指摘ありがとうございます。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 武器とLoveするダンジョン探索ハクスラ『Boyfriend Dungeon』発表!

    武器とLoveするダンジョン探索ハクスラ『Boyfriend Dungeon』発表!

  2. Visceral元開発者『Dead Space 2』の失敗を語る―400万本販売も「十分ではなかった」

    Visceral元開発者『Dead Space 2』の失敗を語る―400万本販売も「十分ではなかった」

  3. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

    『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

  4. Activision、アイテム課金とマッチメイキングに関する特許を取得―アイテム購入を促す新システムなど

  5. 血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

  6. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  7. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  8. 今からはじめる『Warframe』― PS4にも登場したニンジャTPS、始め方からプラチナ購入方法まで解説!

  9. エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

  10. 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

アクセスランキングをもっと見る

page top