米国3月度トップセールス作品は『ゴーストリコン ワイルドランズ』、ハード売上はスイッチ効果で「ほぼ倍増」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国3月度トップセールス作品は『ゴーストリコン ワイルドランズ』、ハード売上はスイッチ効果で「ほぼ倍増」

ニュース ゲーム業界

米国3月度トップセールス作品は『ゴーストリコン ワイルドランズ』、ハード売上はスイッチ効果で「ほぼ倍増」
  • 米国3月度トップセールス作品は『ゴーストリコン ワイルドランズ』、ハード売上はスイッチ効果で「ほぼ倍増」
NPD Groupの報告より、『ゴーストリコン ワイルドランズ(Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlands)』が米国で3月中、最も多く販売されたゲームタイトルであると伝えられています。
    ■2017年3月度米国ゲーム売上ランキング(NPD調べ。*付きはフィジカル版のみ)
    1.『Ghost Recon: Wildlands』
    2.『Legend of Zelda: Breath of the Wild』*
    3.『Mass Effect: Andromeda』
    4.『Horizon: Zero Dawn』*
    5.『MLB The Show 17』*
    6.『Grand Theft Auto V』
    7.『For Honor』
    8.『NBA 2K17』
    9.『Nier: Automata』
    10.『Call of Duty: Infinite Warfare』
NPDによれば、米国で3月度のゲームタイトル売上は『ゴーストリコン ワイルドランズ』に次ぐ形で『ゼルダの伝説 ザ・ブレス・オブ・ワイルド』(フィジカル版)、『Mass Effect: Andromeda』『Horizon: Zero Dawn』(フィジカル版)『MLB The Show 17』(フィジカル版)が上位にランクイン。市場全体の消費支出は前年比24%増の13億ドル超となり、NPD担当アナリストSam Naji氏はニンテンドースイッチのローンチとビッグタイトルの発売が今回の支出増加に繋がったと見ています。

なお、ハードウェアに関してはニンテンドースイッチがPS4とXbox Oneを上回るものとなったとのことで、Naji氏によれば3月度の米国ゲームハード売上は「ほぼ倍増」になり、4億8500万ドルにまで上昇したと伝えられています。これについてNaji氏からは「2017年の3月は任天堂が記録を破った月として歴史に刻まれるだろう」とのコメントが寄せられていました。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Steamが「レビュー荒らし」に対策、ユーザーレビューにヒストグラム表示が追加

    Steamが「レビュー荒らし」に対策、ユーザーレビューにヒストグラム表示が追加

  2. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

    『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  3. もうひとつの「EDF」始動!『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』ティザーサイトが公開

    もうひとつの「EDF」始動!『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』ティザーサイトが公開

  4. 国内e-Sportsの統合団体が「日本オリンピック委員会」への加盟を目途に設立へ

  5. 『地球防衛軍5』発売日決定!2017年12月7日より戦闘開始

  6. PS4/Xbox One/PC『Project CARS 2』予約特典やシーズンパスの詳細が明らかに

  7. Ubisoft新作マルチプレイFPS『ATOMEGA』海外発表!―集めて、逃げて、育てて、戦え

  8. 噂:『FINAL FANTASY IX』PS4版が海外レーティング機関PEGIに登録

  9. 『Firewatch』のSteamレビューが炎上ーPewDiePie氏の騒動が原因

  10. PS4マルチプレイヤーADV『Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間―』発売時期発表!登場キャラの運命は投票で変化する

アクセスランキングをもっと見る

page top