米国3月度トップセールス作品は『ゴーストリコン ワイルドランズ』、ハード売上はスイッチ効果で「ほぼ倍増」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国3月度トップセールス作品は『ゴーストリコン ワイルドランズ』、ハード売上はスイッチ効果で「ほぼ倍増」

NPD Groupの報告より、『ゴーストリコン ワイルドランズ(Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlands)』が米国で3月中、最も多く販売されたゲームタイトルであると伝えられています。

ニュース ゲーム業界
米国3月度トップセールス作品は『ゴーストリコン ワイルドランズ』、ハード売上はスイッチ効果で「ほぼ倍増」
  • 米国3月度トップセールス作品は『ゴーストリコン ワイルドランズ』、ハード売上はスイッチ効果で「ほぼ倍増」
NPD Groupの報告より、『ゴーストリコン ワイルドランズ(Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlands)』が米国で3月中、最も多く販売されたゲームタイトルであると伝えられています。
    ■2017年3月度米国ゲーム売上ランキング(NPD調べ。*付きはフィジカル版のみ)
    1.『Ghost Recon: Wildlands』
    2.『Legend of Zelda: Breath of the Wild』*
    3.『Mass Effect: Andromeda』
    4.『Horizon: Zero Dawn』*
    5.『MLB The Show 17』*
    6.『Grand Theft Auto V』
    7.『For Honor』
    8.『NBA 2K17』
    9.『Nier: Automata』
    10.『Call of Duty: Infinite Warfare』
NPDによれば、米国で3月度のゲームタイトル売上は『ゴーストリコン ワイルドランズ』に次ぐ形で『ゼルダの伝説 ザ・ブレス・オブ・ワイルド』(フィジカル版)、『Mass Effect: Andromeda』『Horizon: Zero Dawn』(フィジカル版)『MLB The Show 17』(フィジカル版)が上位にランクイン。市場全体の消費支出は前年比24%増の13億ドル超となり、NPD担当アナリストSam Naji氏はニンテンドースイッチのローンチとビッグタイトルの発売が今回の支出増加に繋がったと見ています。

なお、ハードウェアに関してはニンテンドースイッチがPS4とXbox Oneを上回るものとなったとのことで、Naji氏によれば3月度の米国ゲームハード売上は「ほぼ倍増」になり、4億8500万ドルにまで上昇したと伝えられています。これについてNaji氏からは「2017年の3月は任天堂が記録を破った月として歴史に刻まれるだろう」とのコメントが寄せられていました。
《subimago》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『SUPERHOT』『バイオショック リマスター』『Undertale』など数々の名作が手に入るチャリティーバンドル「Humble Heal: COVID-19 Bundle」販売開始!

    『SUPERHOT』『バイオショック リマスター』『Undertale』など数々の名作が手に入るチャリティーバンドル「Humble Heal: COVID-19 Bundle」販売開始!

  2. 『ファークライ6』『レインボーシックス クアランティン』は2021年9月までにリリース予定、海戦ACT『スカル アンド ボーンズ』は4年連続の延期に

    『ファークライ6』『レインボーシックス クアランティン』は2021年9月までにリリース予定、海戦ACT『スカル アンド ボーンズ』は4年連続の延期に

  3. 新作『バトルフィールド』は現世代機向けにも発売される―6月にさらなる続報を公開予定

    新作『バトルフィールド』は現世代機向けにも発売される―6月にさらなる続報を公開予定

  4. 『ヴァルハラ』の“記録的なパフォーマンス”により『アサクリ』シリーズ総収益が飛躍的に増加―「予想を大幅に上回る業績のおかげで、記録的な年を達成」

  5. 『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』開発元が新作タイトルの開発を発表―505 Gamesとのパートナーシップを結んだPC/コンソール向け作品

  6. ユービーアイソフトは今後「ハイエンドな無料プレイゲーム」を提供していくべき―決算説明会にて最高財務責任者が提言

  7. Valve作品がコンソール向けでリリースされるかも?ゲイブ・ニューウェル氏が驚きの可能性を示唆

  8. 『イース』シリーズ次回作に向けて開発チームは動き始めている―日本ファルコム・近藤社長が明らかに!

  9. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  10. 『バトルフィールド』公式Twitterが「6月」に関する意味深なツイート―『BF』新作のさらなる情報お披露目を示唆

アクセスランキングをもっと見る

page top