任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

任天堂は、平成29年3月期決算を発表。売上高4,890億円(内、海外売上高3,590億円、海外売上高比率73.4%)、営業利益293億円、経常利益503億円、当期純利益1025億円と、今年1月に発表した業績予想を上回る連結経営成績となりました。

ニュース 発表
任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売
  • 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売
  • 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

任天堂は、平成29年3月期決算を発表。売上高4,890億円(内、海外売上高3,590億円、海外売上高比率73.4%)、営業利益293億円、経常利益503億円、当期純利益1025億円と、今年1月に発表した業績予想を上回る連結経営成績となりました。

この決算短信の中で、当期の経営成績の概況にも触れており、今年3月に発売されたニンテンドースイッチ関連についても言及。まず、同時に発売された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は世界中で人気を博しており、ニンテンドースイッチ版を276万本(Wii U版を含めると、合計384万本)を販売したと明かします。また、ニンテンドースイッチ本体の販売台数は274万台にのぼり、ソフトウェアの販売本数は546万本と発表。新ハードのスタートは、全体的に好調な出足と言えそうです。

3DS関連では、『ポケットモンスター サン・ムーン』が1,544万本の大ヒットを記録。さらに、『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』が234万本、『星のカービィ ロボボプラネット』が136万本と、いずれも順調に販売本数を伸ばしたとのこと。こちらのハードウェアの販売台数は727万台、ソフトウェアの販売本数は5,508万本と、いずれも前年同期比増となりました。

一方、Wii Uは、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がミリオンを記録したものの、ソフト・ハードともに前年同期と比べ大きく減少。ニンテンドースイッチに、据え置き機としての役割を渡す形となりました。

■任天堂 平成29年3月期 決算短信
URL:https://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2017/170427.pdf

記事提供元: インサイド
インサイド

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』がGOTY!「Golden Joystick Awards 2019」受賞作品リスト ― 生涯功労賞は鈴木裕氏

    『バイオハザード RE:2』がGOTY!「Golden Joystick Awards 2019」受賞作品リスト ― 生涯功労賞は鈴木裕氏

  2. オープンワールドサバイバル『Rust』Xbox One版に続きPS4版も発表!

    オープンワールドサバイバル『Rust』Xbox One版に続きPS4版も発表!

  3. Amazonパントリーキャンペーンの賞品に『ポケモン ソード・シールド』200本が追加!

    Amazonパントリーキャンペーンの賞品に『ポケモン ソード・シールド』200本が追加!

  4. Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも

  5. 『FF7 リメイク』マテリアや召喚獣を加えたバトルシステムを公開!対アプス戦の映像で新要素をまとめてチェック

  6. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

  7. Obsidian開発の新作サバイバル『Grounded』発表―小人として庭で昆虫と戦闘!【X019】

  8. 『マインクラフト』ARPG『Minecraft Dungeons』日本語字幕付きオープニング映像が公開!

  9. 【緊急アンケート】「プレイステーション 5に期待することは?」

  10. 『Euro Truck Simulator 2』新拡張「Road to the Black Sea」発表―今度は黒海西岸へ進出

アクセスランキングをもっと見る

page top