『Call of Duty: WWII』意味深な予告サイトが出現、「ゾンビモード」を匂わす暗号機とは… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: WWII』意味深な予告サイトが出現、「ゾンビモード」を匂わす暗号機とは…

Activisionより、『Call of Duty: WWII』の何らかの新コンテンツを示唆する予告サイトが海外向けに公開されています。

家庭用ゲーム PS4
『Call of Duty: WWII』意味深な予告サイトが出現、「ゾンビモード」を匂わす暗号機とは…
  • 『Call of Duty: WWII』意味深な予告サイトが出現、「ゾンビモード」を匂わす暗号機とは…
  • 『Call of Duty: WWII』意味深な予告サイトが出現、「ゾンビモード」を匂わす暗号機とは…
  • 『Call of Duty: WWII』意味深な予告サイトが出現、「ゾンビモード」を匂わす暗号機とは…

Activisionより、『Call of Duty: WWII』の何らかの新コンテンツを示唆する予告サイトが海外向けに公開されています。

CHARLIE INTELによれば、先日の『CoD: WWII』発表ライブ配信で示されていた意味深なメッセージを組み合わせることにより予告サイトが発見されたとのこと。サイト上では何らかの暗号機のようなものが登場しており、ゾンビモード予告イメージから確認された“IUFDJ BHLOP JMUBA”なるコードを入力することによって2枚の意味深なイメージを閲覧できます。


CHARLIE INTELとGameSpotによれば、登場する2枚のイメージは神聖ローマ帝国の皇帝フリードリヒ1世を描いたものと盛期ルネサンスのイタリア人画家ラファエロ・サンティによる“Portrait of a Young Man”と見られ、ドイツによるソビエト連邦奇襲作戦「バルバロッサ作戦」に関連するものとも考えられています。また、予告サイトの暗号機下部にはフランス・ダンケルクを示す座標が記され、第二次世界大戦の西部戦線における「ダンケルクの戦い」を指すのではとも報じられています。

様々な隠し要素が発見され、新コンテンツのお披露目を感じさせる『CoD: WWII』ですが、予告イメージのパスに“Zombies”が含まれていたことから、「ゾンビモード」に関連する新情報と見る説が濃厚なご様子。現段階では海外ユーザー達が意味深なメッセージを解読している段階ですが、今後の正式な情報発表にも期待が高まるところです。
《subimago》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バトルフィールド V』バトルロイヤルモード「ファイアストーム」がついに開始!

    『バトルフィールド V』バトルロイヤルモード「ファイアストーム」がついに開始!

  2. 小島監督が『DEATH STRANDING』の進捗を報告―「重要なフェーズ」

    小島監督が『DEATH STRANDING』の進捗を報告―「重要なフェーズ」

  3. 『Nintendo Labo: VR Kit』紹介映像―64個+自分で作ったVRゲームを楽しめる!

    『Nintendo Labo: VR Kit』紹介映像―64個+自分で作ったVRゲームを楽しめる!

  4. 『Apex Legends』シーズン1にはもう1人の新レジェンドが登場―海外PS4版サイトから明らかに

  5. 「Nindies Showcase Spring 2019」で北米スイッチ向けインディータイトルが多数披露!

  6. Microsoft「Xbox Live」、ニンテンドースイッチやモバイルに対応する計画が明らかに

  7. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  8. 『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

  9. 『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

  10. スイッチ『実況パワフルプロ野球』6月27日発売決定!モバイル版は「BLUE ENCOUNT」とタイアップ

アクセスランキングをもっと見る

1
page top