タイ産日本風ロボSLG『DUAL GEAR』発売が2018年延期―BitSummitに出展! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

タイ産日本風ロボSLG『DUAL GEAR』発売が2018年延期―BitSummitに出展!

タイのデベロッパーOrbital Speed Studioが、PC/Mac/PS4/Xbox One向けに開発中のターン制ストラテジー『DUAL GEAR』。本作の発売が2018年へと延期されると発表されました。

ニュース 発表
タイ産日本風ロボSLG『DUAL GEAR』発売が2018年延期―BitSummitに出展!
  • タイ産日本風ロボSLG『DUAL GEAR』発売が2018年延期―BitSummitに出展!
  • タイ産日本風ロボSLG『DUAL GEAR』発売が2018年延期―BitSummitに出展!
タイのデベロッパーOrbital Speed Studioが、PC/Mac/PS4/Xbox One向けに開発中のターン制ストラテジー『DUAL GEAR』。本作の発売が2018年へと延期されると発表されました。

本作は『フロントミッション』『戦場のヴァルキュリア』に影響を受けたターン制ストラテジータイトル。indiegogo(現在は無期限のinDemandキャンペーンを実施中)で資金提供を成功させた今作の発売時期は当初、2017年Q1でしたが、今回の発表をもって、2018年へと延期されました。

開発陣は、2016年にプレアルファバージョンをローンチしましたが、その際多くのフィードバックや、ゲームにさらなる改善がされるべき、そして改善をする必要がある点を気付かされる批評を受け取ったとのこと。フィードバックの具体的な例は提示されていませんが、非常に多くの要因があり、より時間が必要になるとしています。

なお、開発元のOrbital Speed Studioは、5月20日(土)、5月21日(日)に、京都市勧業館「みやこめっせ」にて行われるインディーゲームの祭典「A 5th of BitSummit」に参加。同イベントで『DUAL GEAR』を出展する予定です。
《秋夏》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  2. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

    『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  3. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  4. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  5. 最大86%OFF! カプコンとスクエニの懐かしい名作や『YU-NO』『コットン』など伝説的な作品の再誕がお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  6. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  7. 古代アジアサバイバル『Myth of Empires』と恐竜サバイバル『ARK』、ソースコード盗用疑惑訴訟の和解が成立―『Myth of Empires』2024年の再リリースにはSnail Gamesも全面協力へ

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. Steamで非常に好評の『Raft』ゲーム機版発売決定!イカダを広げて海をゆく一味違うサバイバル

  10. Epic Gamesがハッキングされた疑い―犯人グループが約200GBの内部情報をおさえたと主張【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top