セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画

ニュース 発表

セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画
  • セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画
  • セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画
セガサミーホールディングスは、公式サイトにて事業戦略「Road to 2020」を公開し、過去/新規IPを活用した今後の展開を明らかにしています。

セガサミーのビデオゲームなどを手掛けるエンタテインメントコンテンツ事業は、売上高を3,000億円以上、営業利益を300億円以上、営業利益率10%以上を同事業の目標としています。重点課題として「グローバルヒットタイトルの創出」を挙げており、期待作への集中投資、デバイス軸からIP軸へのシフトなどを行う予定です。

そのなかで同社は、IP価値の最大化を目指し、リバイバルIP、既存IP、新IP、外部IPたちを積極活用していくとのこと。また、IP軸にスタジオを編成し、マルチデバイス・グローバル展開も促進していきます。『龍が如く』『ペルソナ』などのパッケージゲーム分野では、「欧米PCの既存IP拡大と新規獲得」「開発受託による収益基盤構築」「新規IPへの挑戦」「有力IPのリバイバル」「開発エンジンの有効活用」に重きを置いているそうです。

海外メディア/ユーザーの間では、とりわけ「有力IPのリバイバル」に注目が集まっているようで、『ジェットセットラジオ』『ベア・ナックル』『バーチャファイター』など様々な作品の名が挙がっています。

さらに過去にセガから発売されたタイトル『Alpha Protocol』の開発元Obsidian Entertainmentは、Twitter上で反応していました。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 84 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』待望の日本語化、PS Vita版の出来栄えは?

    バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』待望の日本語化、PS Vita版の出来栄えは?

  2. 『ファイプロ』最新作のSteam早期アクセス版内容が国内発表

    『ファイプロ』最新作のSteam早期アクセス版内容が国内発表

  3. 『CoD: WWII』開発元による生配信が近日放送―キャストも登場か

    『CoD: WWII』開発元による生配信が近日放送―キャストも登場か

  4. ベトナム戦争FPS『Rising Storm 2: Vietnam』オープンベータ開始!―発売日も決定

  5. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  6. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  7. 『Far Cry 5』の噂、再燃―「西部劇ゲーム」の実写トレイラー制作中

  8. 『鉄拳7』の観戦や対戦が楽しめる”e-sports BAR”が3日間限定で登場─プロゲーマーへの挑戦も

  9. 涙腺崩壊ADV『ライフ イズ ストレンジ』の新作開発が発表!

  10. ユービーが『Far Cry 5』『The Crew 2』『Assassin's Creed』新作を発表!―E3でお披露目か

アクセスランキングをもっと見る

page top