【活動報告】編集部が「東京インディーフェス2017」に出展してきました! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【活動報告】編集部が「東京インディーフェス2017」に出展してきました!

Game*Spark その他

【活動報告】編集部が「東京インディーフェス2017」に出展してきました!
  • 【活動報告】編集部が「東京インディーフェス2017」に出展してきました!
  • 【活動報告】編集部が「東京インディーフェス2017」に出展してきました!
  • 【活動報告】編集部が「東京インディーフェス2017」に出展してきました!
  • 【活動報告】編集部が「東京インディーフェス2017」に出展してきました!
  • 【活動報告】編集部が「東京インディーフェス2017」に出展してきました!
  • 【活動報告】編集部が「東京インディーフェス2017」に出展してきました!
  • 【活動報告】編集部が「東京インディーフェス2017」に出展してきました!
  • 【活動報告】編集部が「東京インディーフェス2017」に出展してきました!

2017年5月14日に秋葉原UDXで2年ぶりに開催された、インディーゲームイベント「東京インディーフェス2017」。イードのゲームメディアGame*Sparkとインサイド編集部がブース出展したので、その活動報告をさせていただきます。



Game*Sparkとインサイド編集部の出張ブースは、インディーフェス入場口のほぼ正面の、会場に足を踏みれるとすぐさま視界に入る位置。今回の出展では、Game*Sparkのゲーマー女子連載漫画『じゃんげま』のグッズ販売に加えて、イードのVR映像コンテンツである『トキメキメテオ』、そしてIKEMUの『プレイアブル・アド(アドバゲーム)』を展示しました。

 

『じゃんげま』の読者にはおなじみ「ダブルキルTシャツ」に、東京インディーフェス限定回4コマと、ステッカーを同梱した「特別パッケージ」として数量限定50個を販売しました。遠方から足を運んでいただいた方もおり、たくさんの『じゃんげま』ファンの皆さまと直接交流できたのは、編集部にとっても貴重な機会でした。


インディーフェス限定回の内容をチラ見せ!

「ダブルキルTシャツ」は今後も別の機会に販売を検討しているので、今回購入できなかった方も続報をお待ちください。


また、イードと業務提携するIKEMUの『アドバゲーム』では、本イベントのために、スパくんやインサイドちゃんらおなじみのキャラが登場する、オリジナルミニゲーム『Pie Warfare』を制作! とてもシンプルな内容ながら、 イラッとかわいいスパくんにパイを投げつけて成敗するのはストレス発散にもってこいです。イベント終了後もコチラのページでプレイ可能なので、挑戦してみてください。


IIKEMUの取り組みや『アドバゲーム』の詳細はコチラ

ブースでは、最新のVR技術によって、アイドルと間近で触れ合えるような体験を味わえるVR映像コンテンツ『トキメキメテオ』も展示。こちらは2017年3月31日よりDMM.comにて配信がスタートしており、スマホおよびGearVRで視聴ができるので、気になる方はチェックしてみましょう。

最後に、東京インディーフェス会場全体の模様も、次ページにてフォトレポ形式でまとめています。

「自分もインディーフェスに行ってきた!」という方は、コメント欄で教えてくださいね。

《Game*Spark》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

特集

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

    【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  2. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

    【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

  3. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

    【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  4. 【特集】『1度は遊んでおきたいSteam基本無料ゲーム』10選

  5. 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

  6. 【E3 2017】PS4『スパイダーマン』のオープンワールド性やストーリー設定は?―開発者セッション

  7. 【特集】クリア不能?『猛烈にムズいゲーム』10選

  8. 【お知らせ】『じゃんげま』が連載100回突破!―単行本も計画中?

  9. 編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!

  10. 【特集】『1-2-Switch』ぼっちでも楽しいゲーム6選 ─ ひとりでも赤ちゃんをあやして遊べる!

アクセスランキングをもっと見る

page top