何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!

PC Windows

何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!

インディー開発者のJohan Hassel氏が1人で開発している新作FPS『Ravenfield』がSteam早期アクセスを開始しました。


本作は赤勢力と青勢力が戦うシングルプレイヤーのミリタリーシューター。『Battlefield』シリーズのように戦車やヘリコプターなどの乗り物も登場します。グラフィックはローポリながらも、優れたアニメーションや挙動で何故かリアルに見えるのが特徴です。


『Ravenfield』はPC/Mac/Linuxを対象に通常価格1,480円(5月26日までは15%オフ)で配信中です。なお、早期アクセス期間は6~12ヶ月で、4~6週間ごとにメジャーコンテンツアップデートを予定。製品版ではコンクエストキャンペーンモードやMod機能も搭載されるそうです。

《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

    DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

  2. 『BLESS』25日に公式生放送を実施ーCBT2の様子や運営からの大事なお知らせなど、最新情報を多数お届け!

    『BLESS』25日に公式生放送を実施ーCBT2の様子や運営からの大事なお知らせなど、最新情報を多数お届け!

  3. MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

    MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

  4. 機械を設計する錬金術パズル『Opus Magnum』配信開始!―『SpaceChem』開発元新作

  5. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  6. Steam版消滅から約5年…初代『Mafia』がGOG.comで配信開始!

  7. 『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

  8. 『CS:GO』あの定番マップが全面リニューアル―「Dust2」正式配信開始

  9. 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

  10. 核シェルターサバイバル『60 Seconds!』がアップデートで日本語対応!

アクセスランキングをもっと見る

page top