何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!

PC Windows

何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!

インディー開発者のJohan Hassel氏が1人で開発している新作FPS『Ravenfield』がSteam早期アクセスを開始しました。


本作は赤勢力と青勢力が戦うシングルプレイヤーのミリタリーシューター。『Battlefield』シリーズのように戦車やヘリコプターなどの乗り物も登場します。グラフィックはローポリながらも、優れたアニメーションや挙動で何故かリアルに見えるのが特徴です。


『Ravenfield』はPC/Mac/Linuxを対象に通常価格1,480円(5月26日までは15%オフ)で配信中です。なお、早期アクセス期間は6~12ヶ月で、4~6週間ごとにメジャーコンテンツアップデートを予定。製品版ではコンクエストキャンペーンモードやMod機能も搭載されるそうです。

《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』定期アップデートが廃止に―「高い品質基準を維持するため」

    『PUBG』定期アップデートが廃止に―「高い品質基準を維持するため」

  2. 『Papers, Please』開発者新作『Return of the Obra Dinn』新情報!

    『Papers, Please』開発者新作『Return of the Obra Dinn』新情報!

  3. PC自作シム『PC Building Simulator』がNZXTと提携!―同社実在パーツを利用可能に

    PC自作シム『PC Building Simulator』がNZXTと提携!―同社実在パーツを利用可能に

  4. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』第15弾アップデート&新DLC『リーチの双角』が配信!

  5. インタラクティブムービー『ナイトトラップ』のリマスター版が海外PS4/Steamで配信開始!

  6. サイバーパンクホラーADV『Observer』リリース!―日本語は後のアップデートで追加に

  7. 『Destiny 2』PC版オープンベータトレイラー!フレームレート制限なし4K解像度にも対応

  8. Digital Extremes新作FPS『The Amazing Eternals』ゲーム要素紹介トレイラー!

  9. 『PUBG』開発元、テンセントからの投資の噂を否定

  10. 『レインボーシックス シージ』拡張「Blood Orchid」新マップは香港のテーマパーク

アクセスランキングをもっと見る

page top