何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!

PC Windows

何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!

インディー開発者のJohan Hassel氏が1人で開発している新作FPS『Ravenfield』がSteam早期アクセスを開始しました。


本作は赤勢力と青勢力が戦うシングルプレイヤーのミリタリーシューター。『Battlefield』シリーズのように戦車やヘリコプターなどの乗り物も登場します。グラフィックはローポリながらも、優れたアニメーションや挙動で何故かリアルに見えるのが特徴です。


『Ravenfield』はPC/Mac/Linuxを対象に通常価格1,480円(5月26日までは15%オフ)で配信中です。なお、早期アクセス期間は6~12ヶ月で、4~6週間ごとにメジャーコンテンツアップデートを予定。製品版ではコンクエストキャンペーンモードやMod機能も搭載されるそうです。

《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』クロスプレイ対応の可能性浮上?「技術的問題」は無し

    『PUBG』クロスプレイ対応の可能性浮上?「技術的問題」は無し

  2. 『PUBG』テストサーバー版に早くも「ゾンビモード」実装!

    『PUBG』テストサーバー版に早くも「ゾンビモード」実装!

  3. 『PUBG』まもなく配信の6月度アップデート内容公開!新武器2種も実装【UPDATE】

    『PUBG』まもなく配信の6月度アップデート内容公開!新武器2種も実装【UPDATE】

  4. ド本格オープンワールドFPS『Escape from Tarkov』CBTが7月実施

  5. 『Wolfenstein II』国内向け解説映像―物語は前作ラストシーンから始まる

  6. 『PUBG』過去3ヶ月にチーター25,000人BANを報告

  7. 職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開

  8. “買ってはいけない”―BethesdaのFPS『Rogue Warrior』がIGNで最低レベルの評価

  9. ゲーム版『13日の金曜日』ジェイソンから逃げまくるゲーム映像

  10. Steam「シブサワ・コウ アーカイブス」第6弾配信開始!―『蒼き狼と白き牝鹿・元朝秘史』『信長の野望・覇王伝』『三國志VI』

アクセスランキングをもっと見る

page top