何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!

PC Windows

何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!
  • 何故かリアルに見えるローポリFPS『Ravenfield』早期アクセス開始!

インディー開発者のJohan Hassel氏が1人で開発している新作FPS『Ravenfield』がSteam早期アクセスを開始しました。


本作は赤勢力と青勢力が戦うシングルプレイヤーのミリタリーシューター。『Battlefield』シリーズのように戦車やヘリコプターなどの乗り物も登場します。グラフィックはローポリながらも、優れたアニメーションや挙動で何故かリアルに見えるのが特徴です。


『Ravenfield』はPC/Mac/Linuxを対象に通常価格1,480円(5月26日までは15%オフ)で配信中です。なお、早期アクセス期間は6~12ヶ月で、4~6週間ごとにメジャーコンテンツアップデートを予定。製品版ではコンクエストキャンペーンモードやMod機能も搭載されるそうです。

《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

    一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

  2. PC版『Impact Winter インパクト・ウインター』の再延期が決定

    PC版『Impact Winter インパクト・ウインター』の再延期が決定

  3. 『LawBreakers』開発元がまもなく「ビッグニュース」を投下、海外PS4展開の噂も

    『LawBreakers』開発元がまもなく「ビッグニュース」を投下、海外PS4展開の噂も

  4. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  5. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  6. クライムACT『Shakedown Hawaii』新プレイ映像、16bit風で描かれる『Retro City Rampage』の30年後

  7. 『マイクラ』風ARPG『Portal Knights』Steam版正式配信!―小島監督も注目

  8. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  9. 近接攻撃が本格的に?『PUBG』にキルムーブが実装か

  10. 悪魔城インスパイアの『Dead Cells』が5月Steam配信―ソウル風の戦闘も

アクセスランキングをもっと見る

page top