『ポケモンGO』“更新準備のため”ジムが一時使用不可に―大規模アップデートの前触れか | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ポケモンGO』“更新準備のため”ジムが一時使用不可に―大規模アップデートの前触れか

ナイアンティックが手がける人気モバイルゲーム『ポケモンGO』。同作のジム機能について、サポートページ上で、アップデートのための一時的な閉鎖が告知されています。

アプリゲーム iOS
『ポケモンGO』“更新準備のため”ジムが一時使用不可に―大規模アップデートの前触れか
  • 『ポケモンGO』“更新準備のため”ジムが一時使用不可に―大規模アップデートの前触れか
ナイアンティックが手がける人気モバイルゲーム『ポケモンGO』。同作のジム機能について、サポートページ上で、アップデートのための一時的な閉鎖が告知されています。

これは『ポケモンGO』1周年を知らせるアナウンスにて、開始日時は明確にされていませんでしたが、事前に発表されていたもの。同アナウンスでは「皆さんが協力して遊ぶことができる、新たな機能をお知らせする予定です!しかし、この新たな機能のアップデート準備のため、ジムへのアクセスが一時的にできなくなるので、ご注意いただけますようお願いいたします。」と説明されており、『ポケモンGO』への新しいマルチプレイヤー的要素の実装が目前まで迫っていることを伺わせています。

『ポケモンGO』ジム機能のアップデート、及び再開放の日時は本記事執筆時点では分かっていません。なお、一時閉鎖の際、ジムに配置されているポケモンについてはユーザーの手元に戻ってくることになる模様です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

アプリゲーム アクセスランキング

  1. iPhoneでフェイシャルキャプチャーができるUnreal Engine公式の無料アプリ「Live Link Face」配信開始

    iPhoneでフェイシャルキャプチャーができるUnreal Engine公式の無料アプリ「Live Link Face」配信開始

  2. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

    『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  3. 『アクション対魔忍』本日12月24日配信開始―クリスマスは皆で感度3000倍の対魔忍になろう!

    『アクション対魔忍』本日12月24日配信開始―クリスマスは皆で感度3000倍の対魔忍になろう!

  4. 【吉田輝和のTGS絵日記】簡単お絵かきRPG『ラクガキ キングダム』ラクガキに命を与えて3Dに!

  5. 懐かしさが蘇るスマホ版『モンスターファーム』プレイレポ─強そうに生きている「ギンギライガー」との再会に思わず涙!独自の音楽CD要素も現代風に再現

  6. 『荒野行動』日本王者が遂に決定!史上最大の大会は令和日本のe-Sports界に革新をもたらした

  7. 伝説のFlashゲーム『薔薇と椿』がスマホアプリになって配信! 女性たちの華麗なるビンタバトルが再び…

  8. 『Miitomo』米国でも順調な立ち上がりか―先週だけで260万ダウンロード

  9. 「WWE」のスーパースターが参戦!『KOF ALLSTAR』にて異色のコラボイベントが開催

  10. 『Vainglory』日本上陸記念イベント!持ち運べるハードコアゲームという魅力

アクセスランキングをもっと見る

page top