「SteamVR Home」に他Steamゲームとのコラボアイテム導入が発表!―仮想空間の装飾などに利用可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「SteamVR Home」に他Steamゲームとのコラボアイテム導入が発表!―仮想空間の装飾などに利用可能

先日ベータが開始されたSteamVR向け仮想空間機能「SteamVR Home」ですが、ValveはいくつかのSteam配信VRゲームとコラボした、コレクティブルアイテムの導入を発表しました。

ゲーム機 VR
「SteamVR Home」に他Steamゲームとのコラボアイテム導入が発表!―仮想空間の装飾などに利用可能
  • 「SteamVR Home」に他Steamゲームとのコラボアイテム導入が発表!―仮想空間の装飾などに利用可能

先日ベータが開始されたSteamVR向け仮想空間機能「SteamVR Home」ですが、ValveはいくつかのSteam配信VRゲームとコラボした、コレクティブルアイテムの導入を発表しました。まずは所有者数やプレイ時間に基づいて選ばれた以下のタイトルとのコラボアイテムが登場。プレイヤーは自分の仮想空間やアバターの装飾に利用できるそうです。

  • 『Job Simulator』
  • 『Fantastic Contraption』
  • 『Space Pirate Trainer』
  • 『Audioshield』
  • 『The Gallery - Episode 1: Call of the Starseed』
  • 『Arizona Sunshine』
  • 『Onward』
  • 『AirMech Command』
  • 『Serious Sam: The Last Hope』
  • 『Hover Junkers』
  • 『The Lab』
  • 『Dota 2』

「このファーストウェーブは始まりに過ぎず、これがどこに通じていくのか、私たちはワクワクしています」と語るValve。SteamVRユーザーも今後の展開を楽しみにしているのではないでしょうか。

おまけ: 海外ユーザーによるSteamVR Homeプレイ映像
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売

    2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売

  2. 新型携帯ゲーム機「Playdate」発表!年末から受注開始ー黄色のボディとクランクが可愛い

    新型携帯ゲーム機「Playdate」発表!年末から受注開始ー黄色のボディとクランクが可愛い

  3. ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

    ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

  4. Google、スマートフォン向けVR「Daydream」規格を終了へ

  5. 260本以上のファミコンゲームを内蔵した携帯ゲーム機が海外で近日登場!『ロックマン2』や『テトリス』など人気作も

  6. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  7. BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

  8. VR『ゼルダの伝説 BotW』の開発経緯が明らかに―味つけを変えてハイラルの世界を“おかわり”してもらいたい

  9. これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

  10. ウメハラ&ストリーマー・みったんが明かしたゲーマーとしての“Origins(原点)”とは―「HyperX」ブース新製品発表会レポート【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top