ダンジョンマップ制作ツール『Dungeon Builder』がスゴイ―正式版がリリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ダンジョンマップ制作ツール『Dungeon Builder』がスゴイ―正式版がリリース

ゲーム文化 カルチャー

ダンジョンマップ制作ツール『Dungeon Builder』がスゴイ―正式版がリリース
  • ダンジョンマップ制作ツール『Dungeon Builder』がスゴイ―正式版がリリース
  • ダンジョンマップ制作ツール『Dungeon Builder』がスゴイ―正式版がリリース
  • ダンジョンマップ制作ツール『Dungeon Builder』がスゴイ―正式版がリリース
  • ダンジョンマップ制作ツール『Dungeon Builder』がスゴイ―正式版がリリース
  • ダンジョンマップ制作ツール『Dungeon Builder』がスゴイ―正式版がリリース
  • ダンジョンマップ制作ツール『Dungeon Builder』がスゴイ―正式版がリリース
  • ダンジョンマップ制作ツール『Dungeon Builder』がスゴイ―正式版がリリース
過去に公開されたトレイラー

Hobbyteは、斜め見下ろし視点の美麗なダンジョン見取り図を簡単制作可能なツール『Dungeon Builder』の正式版をリリースしています。

読者の皆様の中には、テーブルトークRPGやゲームブックなどで、「マップの図解があれば便利だなあ、でも絵心が……」と思った経験のある方もいるかもしれません。そんな時に役立つ本ツールは、パーツを選んでポイントへ置いていくだけで、見事な手書き風のダンジョンの見取り図画像が制作できるというもの。


なにもないところにパーツを置いていけば……

操作は簡単。画面左のパーツ一覧からパーツの種類とパーツを選んで、パーツを配置したい任意の地点で左クリックを押すだけ。

あっという間にそれらしく

これを繰り返すだけで本格的な、手書き風のダンジョン画像を手にすることができます。作成したダンジョン画像は印刷に適した形式で出力を行うことも可能です。

壁や床以外のオブジェクトも大量に用意されている

また、本ツールにはTRPG支援機能が組み込まれており、トークンの利用や、ダイスロールを行うこともできます。

テキスト入力も可能

『Dungeon Builder』は有料(要アカウント登録及びログイン)となっており、59ポンドで非商用利用の可能な本体、年間売上70.000ポンド未満の事業者が使用可能なIndieライセンス版が379ポンド、売上70.000ポンド以上の事業者が使用可能なProライセンス版は779ポンドで購入することが可能です。

背景部分の色や紙テクスチャを設定すればより手書きらしく

本ツールは、けして非常に安価なものではありませんが、A5サイズのマップのみの作成が可能で、作成したマップのセーブのできないデモ版も用意されているので、気になる方は触ってみてはいかがでしょうか?

ダイスロール機能も搭載

『Dungeon Builder』デモ版は、通常の本体をダウンロード後、アカウントの入力画面でユーザー名、パスワードともに“demo”と入力することで起動可能です。なお、本ツールの初回起動時には、“Documents\Hobbyte\DungeonBuilder”以下のフォルダに本体に同梱されている、DungeonBuilder.cfgおよびCustomフォルダとその内容を手動でコピーする必要があります。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』の短編アニメ新作がgamescom 2017で公開予定!

    『オーバーウォッチ』の短編アニメ新作がgamescom 2017で公開予定!

  2. gamescom 2017では『Mount & Blade II』の発売日は発表せず―TaleWorldsが流儀語る

    gamescom 2017では『Mount & Blade II』の発売日は発表せず―TaleWorldsが流儀語る

  3. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  4. 16チームが超楽しんだ!『オーバーウォッチ』オフライン大会「AOC OPEN」レポート―e-Sports発展を目指すAOCの取り組み

  5. 見えるものみなブッ壊せ!ゴミ粉砕シム『Crushing Blow』がSteamで配信

  6. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  7. 『オーバーウォッチ』夏イベント「サマー・ゲーム 2017」スタート!

  8. 美しすぎる…『オーバーウォッチ』マーシーさん新スキンコスプレ早くも登場!

  9. ニコニコ生放送の「番組延長」と「配信予約」が無料化へ

  10. リアル過ぎる『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision Remastered」がリリース!

アクセスランキングをもっと見る

page top