50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!

Mossmouthは、『Spelunky』開発者や『Downwell』開発者など5人のインディーデベロッパー集団が手がける、8bitレトロ風新作50本がセットになったタイトル『UFO 50』を発表しています。

PC Windows
50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!

Mossmouthは、『Spelunky』開発者や『Downwell』開発者など5人のインディーデベロッパー集団が手がける、8bitレトロ風新作50本がセットになったタイトル『UFO 50』を発表しています。


同作は「1980年代の架空の会社によって作られたタイトル」をテーマに作られた新作50本が収録されるゲーム。ユニークな32色パレットと、それらしくなるような制限を取り決めとして、各クリエイターがそれぞれのタイトルを手がけています。


RPGやシューティング、パズルなど様々なジャンルが取り揃えられた各タイトルは、そのいずれも「少しだけ」1980年代当時の商業タイトルよりボリュームが少ない程度とされており、50本で簡単に計100時間以上は楽しめるという大ボリュームとのこと。


なお、公式サイトではオンラインマルチプレイヤーの有無については明記されていませんが、全体の1/3のタイトルには協力か対戦のマルチプレイヤーモードが搭載されるようです。



『UFO 50』は2018年にPC向けに発売予定。なお、他のプラットフォームについても発売が予定されているようです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Anthem』パッチ1.5.0が配信開始―スカルの季節、様々な不具合修正や改善など

    『Anthem』パッチ1.5.0が配信開始―スカルの季節、様々な不具合修正や改善など

  2. 『Elona』開発者の新作『Elin's Inn』アルファ版公開ー舞台はノースティリス!日本語でもプレイ可能

    『Elona』開発者の新作『Elin's Inn』アルファ版公開ー舞台はノースティリス!日本語でもプレイ可能

  3. アンディーメンテ新作の島開拓シム『きみの島 -KIMI NO SIMA-』PC向けに正式リリース

    アンディーメンテ新作の島開拓シム『きみの島 -KIMI NO SIMA-』PC向けに正式リリース

  4. PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

  5. 新作FPSRPG『アウターワールド』PC/CS版の配信日時が明らかに

  6. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

  7. チェルノブイリホラー『Chernobylite』Steam、GOGにて早期アクセス開始!不安定な世界の謎を解き明かせ

  8. 2DアクションRPG『Creature Keeper』Kickstarter開始、『Tangledeep』に参加した開発者の新作

  9. PC/コンソール版『PUBG』シーズン5の情報が公開、新要素を紹介するゲームプレイトレイラー映像も

  10. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』タイトルアップデート1.0.2配信―改善やバランス調整、不具合修正など

アクセスランキングをもっと見る

1
page top