50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!

PC Windows

50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!

Mossmouthは、『Spelunky』開発者や『Downwell』開発者など5人のインディーデベロッパー集団が手がける、8bitレトロ風新作50本がセットになったタイトル『UFO 50』を発表しています。


同作は「1980年代の架空の会社によって作られたタイトル」をテーマに作られた新作50本が収録されるゲーム。ユニークな32色パレットと、それらしくなるような制限を取り決めとして、各クリエイターがそれぞれのタイトルを手がけています。


RPGやシューティング、パズルなど様々なジャンルが取り揃えられた各タイトルは、そのいずれも「少しだけ」1980年代当時の商業タイトルよりボリュームが少ない程度とされており、50本で簡単に計100時間以上は楽しめるという大ボリュームとのこと。


なお、公式サイトではオンラインマルチプレイヤーの有無については明記されていませんが、全体の1/3のタイトルには協力か対戦のマルチプレイヤーモードが搭載されるようです。



『UFO 50』は2018年にPC向けに発売予定。なお、他のプラットフォームについても発売が予定されているようです。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. PC版『アサシン クリード4 ブラックフラッグ』が期間限定無料配布!―シリーズ生誕10周年記念

    PC版『アサシン クリード4 ブラックフラッグ』が期間限定無料配布!―シリーズ生誕10周年記念

  2. サンドボックスRPG『My Time at Portia』の早期アクセス日が決定!―心和む最新トレイラーも

    サンドボックスRPG『My Time at Portia』の早期アクセス日が決定!―心和む最新トレイラーも

  3. 週末セール情報ひとまとめ『RUINER』『Cuphead』『H1Z1』『No Man's Sky』『Stardew Valley』他

    週末セール情報ひとまとめ『RUINER』『Cuphead』『H1Z1』『No Man's Sky』『Stardew Valley』他

  4. 16bit風アクションRPG『CrossCode』日本語正式対応!

  5. PC版『PAYDAY 2』がタランティーノ映画「レザボア・ドッグス」とコラボ―原作オマージュ映像も

  6. 「Discord」日本サーバーが遂に追加!サーバーリージョンで日本が選択可能に

  7. 『QWOP』開発者の新作『Getting Over It』が10月に登場!―釜に入った男がハンマーで山越え

  8. 人気カードゲーム『Heart of Crown PC』Steam配信―実績対応/パッケージ版とクロスプレイも

  9. 硬派FPS『Escape from Tarkov』に登場する「隠れ家」機能の詳細が明らかに

  10. 大規模宇宙シム『Star Citizen』をCrytekが提訴―エンジンライセンス違反を主張

アクセスランキングをもっと見る

page top