50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!

PC Windows

50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!

Mossmouthは、『Spelunky』開発者や『Downwell』開発者など5人のインディーデベロッパー集団が手がける、8bitレトロ風新作50本がセットになったタイトル『UFO 50』を発表しています。


同作は「1980年代の架空の会社によって作られたタイトル」をテーマに作られた新作50本が収録されるゲーム。ユニークな32色パレットと、それらしくなるような制限を取り決めとして、各クリエイターがそれぞれのタイトルを手がけています。


RPGやシューティング、パズルなど様々なジャンルが取り揃えられた各タイトルは、そのいずれも「少しだけ」1980年代当時の商業タイトルよりボリュームが少ない程度とされており、50本で簡単に計100時間以上は楽しめるという大ボリュームとのこと。


なお、公式サイトではオンラインマルチプレイヤーの有無については明記されていませんが、全体の1/3のタイトルには協力か対戦のマルチプレイヤーモードが搭載されるようです。



『UFO 50』は2018年にPC向けに発売予定。なお、他のプラットフォームについても発売が予定されているようです。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 感染・変異して戦うローグライト『Freaky Awesome』が登場!―有毒廃棄物だらけの工場から脱出せよ

    感染・変異して戦うローグライト『Freaky Awesome』が登場!―有毒廃棄物だらけの工場から脱出せよ

  2. Co-opファンタジーFPS『Warhammer: Vermintide 2』ゲームプレイトレイラー公開!―新たに迫るはカオスの軍勢

    Co-opファンタジーFPS『Warhammer: Vermintide 2』ゲームプレイトレイラー公開!―新たに迫るはカオスの軍勢

  3. 『ウィッチャー』シリーズ10周年記念セールがSteam&GOG.comで開催!―『3』は過去最大の値引き率

    『ウィッチャー』シリーズ10周年記念セールがSteam&GOG.comで開催!―『3』は過去最大の値引き率

  4. 『TF2』大型アップデート「Jungle Inferno」発表!―4分超の新作ムービーも

  5. 近未来バーテンダーADV『VA-11 Hall-A』PC版への日本語収録も発表!PS Vita日本語版と同日に

  6. けもの格闘ACT『Overgrowth』正式リリース―進化の過程を辿るローンチ映像も披露

  7. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  8. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  9. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  10. 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

アクセスランキングをもっと見る

page top