50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!

Mossmouthは、『Spelunky』開発者や『Downwell』開発者など5人のインディーデベロッパー集団が手がける、8bitレトロ風新作50本がセットになったタイトル『UFO 50』を発表しています。

PC Windows
50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!

Mossmouthは、『Spelunky』開発者や『Downwell』開発者など5人のインディーデベロッパー集団が手がける、8bitレトロ風新作50本がセットになったタイトル『UFO 50』を発表しています。


同作は「1980年代の架空の会社によって作られたタイトル」をテーマに作られた新作50本が収録されるゲーム。ユニークな32色パレットと、それらしくなるような制限を取り決めとして、各クリエイターがそれぞれのタイトルを手がけています。


RPGやシューティング、パズルなど様々なジャンルが取り揃えられた各タイトルは、そのいずれも「少しだけ」1980年代当時の商業タイトルよりボリュームが少ない程度とされており、50本で簡単に計100時間以上は楽しめるという大ボリュームとのこと。


なお、公式サイトではオンラインマルチプレイヤーの有無については明記されていませんが、全体の1/3のタイトルには協力か対戦のマルチプレイヤーモードが搭載されるようです。



『UFO 50』は2018年にPC向けに発売予定。なお、他のプラットフォームについても発売が予定されているようです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ValveのFPS『Half-Life』シリーズ過去作が3月まで無料プレイ!キャラクターやストーリーを予習復習しよう

    ValveのFPS『Half-Life』シリーズ過去作が3月まで無料プレイ!キャラクターやストーリーを予習復習しよう

  2. UBISOFT STOREにて旧正月セール開催―デイリーフラッシュでPC版『ディビジョン2』各エディションが85%オフ

    UBISOFT STOREにて旧正月セール開催―デイリーフラッシュでPC版『ディビジョン2』各エディションが85%オフ

  3. 霧の森がお祝いムードに!『Dead by Daylight』旧正月イベント「緋色の群れ」が開始

    霧の森がお祝いムードに!『Dead by Daylight』旧正月イベント「緋色の群れ」が開始

  4. 可愛いキャラのローグライクRPG『NonetEnsemble~魔法仕掛けの迷宮~』Steam版発表

  5. 首が伸び、銃を持ち、ロボに乗る!『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』Steam早期アクセス開始

  6. 『アズールレーン クロスウェーブ』Steam版配信日が20年2月14日に決定!早期購入特典DLC「ネプテューヌ」もアナウンス

  7. 『Escape from Tarkov』新たなマップやギアカスタマイズの追加など今後の開発計画が明らかに

  8. ターンベース第二次世界大戦ストラテジー新作『Panzer Corps 2』配信日決定!

  9. SteelSeries、ゲーミングマウス「Rival 3」とゲーミングキーボード「Apex 3」「Apex 5」を発表

  10. 『Yooka-Layleeとインポッシブル迷宮』無料デモ版が配信予告―現地時間でSteam1月23日、コンソール1月30日予定

アクセスランキングをもっと見る

page top