50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!

PC Windows

50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!
  • 50-in-1なインディー作品集『UFO 50』発表―『Downwell』開発者達が手がける“レトロ”な新作50本!

Mossmouthは、『Spelunky』開発者や『Downwell』開発者など5人のインディーデベロッパー集団が手がける、8bitレトロ風新作50本がセットになったタイトル『UFO 50』を発表しています。


同作は「1980年代の架空の会社によって作られたタイトル」をテーマに作られた新作50本が収録されるゲーム。ユニークな32色パレットと、それらしくなるような制限を取り決めとして、各クリエイターがそれぞれのタイトルを手がけています。


RPGやシューティング、パズルなど様々なジャンルが取り揃えられた各タイトルは、そのいずれも「少しだけ」1980年代当時の商業タイトルよりボリュームが少ない程度とされており、50本で簡単に計100時間以上は楽しめるという大ボリュームとのこと。


なお、公式サイトではオンラインマルチプレイヤーの有無については明記されていませんが、全体の1/3のタイトルには協力か対戦のマルチプレイヤーモードが搭載されるようです。



『UFO 50』は2018年にPC向けに発売予定。なお、他のプラットフォームについても発売が予定されているようです。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 美少女ガンシューティングゲーム『ぎゃる☆がん2』PC版がSteam/DMM配信開始!

    美少女ガンシューティングゲーム『ぎゃる☆がん2』PC版がSteam/DMM配信開始!

  2. エイリアンと戦う武器は“現地製作”!弾幕飛び交うローグライトFPS『MOTHERGUNSHIP』プレイレポ

    エイリアンと戦う武器は“現地製作”!弾幕飛び交うローグライトFPS『MOTHERGUNSHIP』プレイレポ

  3. 『PUBG』公式ゲームアイテムにもなった人気ストリーマーShroudが1ヶ月のBANへ―原因は野良ユーザーの“チート”【UPDATE】

    『PUBG』公式ゲームアイテムにもなった人気ストリーマーShroudが1ヶ月のBANへ―原因は野良ユーザーの“チート”【UPDATE】

  4. 農業生活シム『Stardew Valley』PC版マルチプレイヤー正式配信日発表!

  5. Steamストアフロント拡張プログラム「Enhanced Steam」開発終了―2019年1月31日にサーバーも停止に

  6. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  7. 90年代32bit風サバイバルホラー『Prototype Mansion』配信開始!―初期『バイオハザード』の雰囲気

  8. 新ヒーローも使える! PC版『オーバーウォッチ』の無料プレイが近日実施

  9. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  10. ビル運営シム『Project Highrise』新DLC配信とともに日本語対応!

アクセスランキングをもっと見る

page top